エフエム八ヶ岳 トップページ エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 月曜〜金曜 エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 土曜と日曜 エフエム八ヶ岳 スタジオ エフエム八ヶ岳 運営団体 エフエム八ヶ岳 イベント情報 エフエム八ヶ岳 電波に乗せて宣伝します エフエム八ヶ岳 パーソナリティ紹介 エフエム八ヶ岳 はボランティアスタッフを募集してます
 八ヶ岳の森から心地よいサウンドと楽しい情報を発信  NPO法人コミュニティ放送 エフエム八ヶ岳
放送局概要 運営団体 サイトポリシー

Info City

八ヶ岳周辺のフレッシュなイベント情報などのお知らせ
放送日、時間 月曜日〜金曜日
8 時 00 分 〜 8 時 15 分 / 9 時 00 分 〜 9 時 15 分 / 10 時 00 分 〜 10 時 15 分 / 13 時 00 分 〜 13 時 10 分

<< イベント >>

■ミニSL運行

・4月から10月までの日曜日と祝日、午前10時から正午までと午後1時から4時まで行われています。
・場所は、韮崎市藤井町の韮崎中央公園です。
 緑の木々の中を走り抜けるミニSLに乗車し、汽笛の音を聞きながら楽しい時間を過ごしてみませんか。
 料金は、1回100円。3歳未満は、保護者と同乗で無料。
 5月5日の子どもの日は、全員無料です。
 なお、雨天運休です。
・お問い合わせは、電話0551−22−1111内線250
 韮崎市役所 建設課 都市計画担当までお願いします。


■季節展「みんなどんぐり」

・5月31日木曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市大泉町の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターです。
 本展示会では、国内に自生している固有のどんぐり全23種を紹介しています。
 清里高原で採集できるミズナラ、ブナ、クリ、カシワの4種類や、青森県のピンオーク、
 沖縄県にのみ見られるオキナワウラジロガシなど種類によって異なる形や大きさ、手触りなどを、
 見るだけでなく触って楽しむことができます。
 入館無料です。
・お問い合わせは、電話0551−48−2900 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターまでお願いします。


■第16回マリヤコンサート

・5月6日日曜日午後1時半から開かれます。
・場所は、北杜市長坂町の長坂聖マリヤ教会です。
 出演は、北杜市在住のクラリネット演奏家・神田将吾さん、神田愛子さん、ピアニスト・森田基子さん。
 演奏曲目は、プーランク作曲「二本のクラリネットのためのソナタ」、ラヴェル作曲「ハバネラ様式による小品」、
 モーツァルト作曲「クラリネット協奏曲より第二楽章」ほかです。
 入場献金は1,000円です。
・お問い合わせは、電話0551−32−2441 長坂聖マリア教会までお願いします。


■春のおはなし広場

・4月28日土曜日午後3時から4時まで開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の金田一春彦記念図書館です。
 おはなしウリぼうによる春のスペシャルおはなし会です。
 絵本の読み聞かせ、紙芝居、手作りパネルシアター、ゲームなどで楽しみましょう。
 参加者には、シール2枚とプレゼントがあります。幼児から参加できます。
・お問い合わせは、電話0551−38−1211 金田一春彦記念図書館までお願いします。


■「マジョの絵本ライブ」と「人形劇」

・「絵本ライブ」は、4月28日土曜日、29日日曜日、30日月曜日の午後2時から開かれます。
・「人形劇」は、5月3日木曜日、4日金曜日の午後2時から、5日土曜日の午前11時と午後2時から、
 6日日曜日の午前11時から開かれます。
・場所は、北杜市小淵沢町のえほん村です。
 人形劇は、マリオネット「さんびきのこぶた」と「さんびきのやぎ」を上演します。
・お問い合わせは、電話0551−36−3139 えほん村までお願いします。


<< 講座 >>

■高校生と市民のためのOMOSHIRO演劇講座

・5月3日木曜日、4日金曜日の午前9時から午後4時まで開かれます。
・場所は、長野県茅野市の茅野市民館マルチホールです。
 ゴールデン・ウィーク2日間の演劇ワークショップ。
 市民サポートチームとともにグループ創作にチャレンジし、最終ラウンドではできたてのミニドラマを発表しあい
 交流します。
 演技・劇作・演出など、演劇の本質に迫る特別講座です。
 定員は中学生以上20人、参加無料ですが、事前の申し込みが必要です。
・申込・問合せは、電話0266−82−8222 茅野市民館までお願いします。


<< 体験 >>

■苗木の作り方体験教室

・4月28日土曜日午前10時から正午まで開かれます。
・場所は、韮崎市穂坂町の穂坂自然公園ふれあいセンターです。
 接ぎ木、挿し木、取り木のコツなどを教わり、苗木の上手な作り方を実習を交えながら学びます。
 よごれてもよい服装でご参加ください。
 定員は20人で、参加費は材料費を含めて100円です。
 必ず事前の予約をお願いします。
・申込・問合せは、電話0551−37−4362 穂坂自然公園ふれあいセンターまでお願いします。


■「カブトムシの幼虫探し」と「ドジョウのつかみどり体験」

・4月28日土曜日から5月6日日曜日まで開かれます。
・場所は、北杜市長坂町の北杜市オオムラサキセンターです。
・「カブトムシの幼虫探し」は、大人気イベントで、腐葉土の中からカブトムシの幼虫を探し
 2匹まで持ち帰ることができます。
 午前11時からと午後1時半から開かれ、持ち物は、軍手と汚れてもよい服装。参加費は500円。
・「ドジョウのつかみどり体験」は、小川のせせらぎでドジョウつかみを楽しみ、2匹まで持ち帰ることができます。
 午前10時から正午までと、午後1時から3時まで開かれます。
 持ち物は、タオルと着替え。参加費は250円。
・お問い合わせは、電話0551−32−6648 北杜市オオムラサキセンターまでお願いします。


■「ガイドウォーク」と「休日だけのセルフクラフト」

・4月・5月の毎週土曜日・日曜日と祝日、5月1日、2日に開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターです。
・ガイドウォーク〜森のお散歩は、土曜日が午後2時から3時まで、日曜日が午前11時から正午まで、
 4月28日から5月5日は午前と午後開かれます。
 芽吹きの色といっても千差万別。やわらかさ、ふわふわ感。鳥のさえずり。
 レンジャーとともに、五感を使い、発見しながら歩きます。定員20人、参加無料、予約受付中です。
・休日だけのセルフクラフトは、土曜日・日曜日・祝日・5月1日・2日の午前10時から正午と
 午後1時から3時に開かれます。
 好評の「どんぐりのペンダントづくり」に新しく「鳥の羽を使った小さなお土産づくり」が加わります。
 参加無料、予約はいりません。
・なお、開館日は、毎日いつでも、屋外では自然歩道の散策、森のクイズラリー、
 展示ホールでは折り紙を使った紋切り遊び、大人のぬり絵など体験型の遊びがあります。
・申込・問合せは、電話0551−48−2900 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターまでお願いします。


<< 募集 >>

■甘利山春の草刈ボランティア募集

・4月28日土曜日、29日日曜日の午前9時から午後3時まで、都合のつく時間にお越しください。
・集合場所は、甘利山山頂駐車場です。
 甘利山のすばらしい自然を私たちの手で守るため、山頂周辺の草刈りのお手伝いをします。
 持ち物は、昼食・草刈りのできる服装、雨具です。
 鎌や刈り払い機の燃料は、主催者が用意します。
 なお、県道甘利山公園線は、工事のため一部通行止めです。迂回路は、案内板に従って通行してください。
・お問い合わせは、電話0551−22−6682 NPO法人甘利山倶楽部事務局・小林さんまでお願いします。


<< 展覧会 >>

■山梨県立美術館開館40周年記念 〜愛されて40年〜 100万回生きたねこ 佐野洋子の世界展

・6月17日日曜日まで開かれています。
・場所は、甲府市の山梨県立美術館です。
 世代を超えて読み継がれ、昨年出版40周年を迎えた佐野洋子作「100万回生きたねこ」。
 本展覧会では、その名作原画を中心に、代表的な絵本の原画、エッセイの原稿、女性や猫などを描いた銅版画作品を
 およそ100点展示することで、絵本作家・エッセイスト・画家、佐野洋子のユニークで豊かな世界を紹介しています。
 また、会場には「100万回生きたねこ」の主人公「とらねこ」と一緒に写真が撮れたり、
 絵本を読んだりできるコーナーもあり、誰もが楽しいひと時を過ごせる展覧会となっています。
・お問い合わせは、電話055−228−3322 山梨県立美術館までお願いします。

なお、本展覧会の招待券を先着5人に2枚ずつプレゼントします。
 ご希望の方は、電話0551−36−6700エフエム八ヶ岳までご連絡をお願いします。



■伊藤妙子「モラ刺繍展」

・4月27日金曜日から5月7日月曜日まで開かれます。
・場所は、北杜市長坂町のおいでやギャラリーです。
 伊藤さんは、18年前に北杜市に移住し、中南米の民族衣装にほどこす技法を取り入れたオリジナルの「モラ刺繍」
 の作品を制作しています。
 今回の個展では、「12神将」ほかの作品を25点展示します。
 伊藤さんは、「デザインや色合い、線の動きを見ていただけたらうれしい」と話しています。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−32−1161 おいでやギャラリーまでお願いします。


■2018春 小出健治油彩画展

・4月29日日曜日から5月20日日曜日まで開かれます。
・場所は、北杜市長坂町の「ギャラリーこいで」です。
 小出さんは長年、絵の具を重ねる描法でさまざまなモチーフを捉えることを追求しています。
 八ヶ岳山麓の風景をはじめ、四季の渓谷、花畑、バラなどの静物作品をおよそ30点展示します。
・お問い合わせは、電話0551−32−7034 ギャラリーこいでまでお願いします。


■武藤順子 展

・5月7日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市須玉町の津金学校1階展示場です。
 北杜市須玉町出身の武藤さんは、世界でたった1冊の手づくり絵本に魅せられて、絵画の世界に入り
 国内外の展覧会で数々の賞を受賞しています。
 母校で開催されている個展には、銅版画やアクリル画が展示されています。
 休館日は水曜日です。
・お問い合わせは、電話0551−20−7100 津金学校までお願いします。


■小澤康麿個展 猫百態W「猫のよもやま」

・4月28日土曜日から7月1日日曜日まで開かれます。
・場所は、北杜市小淵沢町のおもだか屋アートステージです。
 「猫」にこだわった癒しのギャラリーでは、ゴールデンウィークから今シーズンの企画展がスタート。
 前期の最初は、キャットアーティストの第一人者小澤さんの猫百態シリーズ第4弾の企画で
 いろいろなジャンルの猫作品が披露されます。
 小澤さんは「あんな事やこんな猫。平面、立体、映像など、やりたかった事をいろいろやってみました」と話しています。
 4月28日、29日、30日は、小澤さんが会場にいます。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−20−5330 おもだか屋アートステージまでお願いします。


■松村誠 写真展

・4月30日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町のキッチン ハートランドです。
 大泉町在住の写真家・松村誠さんの八ヶ岳も含めた自然写真の作品を13点展示しています。
・お問い合わせは、電話0551−36−6162 キッチン ハートランドまでお願いします。


■作家生活30周年記念 あんびる やすこ 作品展

・7月9日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市高根町のえほんミュージアム清里です。
 児童文学作家のあんびるやすこさんは、小学生の女の子から絶大な人気を集めている「なんでも魔女商会」や
 「ルルとララ」、「魔法の庭ものがたり」のいずれもシリーズ20巻を超えるミリオンセラーの作品の
 お話と絵の両方を手がけています。
 あんびるさんは、2018年に作家生活30周年のアニバーサリーイヤーを迎えました。
 本展覧会では、作家生活30周年を記念して、およそ100点の原画をはじめ、
 登場するキャラクターの紹介や制作の過程がうかがえるスケッチなどを展示しています。
・お問い合わせは、電話0551−48−2220 えほんミュージアム清里までお願いします。


■根岸芳郎展 色彩浴の森へ

・6月24日日曜日まで開かれています。
・場所は、長野県原村の八ヶ岳美術館です。
 現代美術の作家として活躍を続ける岡谷市出身の画家・根岸芳郎さんは、1973年アメリカに留学し、
 抽象表現主義やカラーフィールドペインティング、ポップアートなどと出会い、
 ボストン滞在中から精力的に活動を開始します。
 本展覧会では、未公開作品を含めた近作およそ25点を展示し、根岸さんが挑み続ける固有の世界を紹介しています。
・お問い合わせは、電話0266−74−2701 八ヶ岳美術館までお願いします。


■「北杜のさくら」パネル展&北杜市遺跡調査速報展

・5月6日日曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市大泉町の北杜市考古資料館です。
 山高神代桜をはじめ、市内にある桜の名所をパネルで紹介しています。
 また、ここ数年の遺跡発掘調査の成果を出土品とともに展示しています。
 休館日は、月曜日と休日の翌日です。
・お問い合わせは、電話0551−32−6498 北杜市郷土資料館までお願いします。


■FASHION OF THE PEOPLE 民族の装い

・6月4日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町のアフリカンアートミュージアムです。
 世界にはさまざまな先住民族が生活しています。また、それぞれ独自の文化を作り上げてきました。
 それはファッションや装身具の世界にも反映され、ユニークな文様や形が生み出されました。
 今回の展覧会では、アフリカ、オセアニア、インドネシア、フィリピン、ヒマラヤなどアジアの
 民族固有のファッションに関する作品を紹介しています。
 毎週土曜日午後1時からギャラリートークを行っています。
 休館日は、祭日を除く火曜と水曜です。
・お問い合わせは、電話0551−45−8111 アフリカンアートミュージアムまでお願いします。


■DRAWING SOCIAL IMPACT
 キース・ヘリング生誕60年 キース・ヘリング:社会に生き続けるアート

・11月11日日曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町の中村キース・ヘリング美術館です。
 キース・ヘリングは、1980年代のアメリカ美術を代表する
 アーティストです。80年代初頭にニューヨークの地下鉄構内の広告板を使ったサブウェイ・ドローイングという
 グラフィティ・アートで一躍脚光を浴び、その後次々と展覧会が開催され、国際的にも高く評価されました。
 1988年にエイズと診断され、その翌年には恵まれない子どもたちへの基金やエイズ予防啓発運動を
 継承していくための財団を設立し、1990年、31歳で亡くなるまで、アートを通して社会活動に積極的に関わりました。
 本展覧会では、新しく収蔵作品に加わる1990年の作品「オルターピース:キリストの生涯」を初公開するとともに
 地下鉄のグラフィティやポスター・アートなどの変遷をたどり
 ヘリングがどのように社会を捉え、未来を見据えていたのか探ります。
・お問い合わせは、電話0551−36−8712 中村キース・ヘルング美術館までお願いします。


■北杜市郷土資料館企画展「岸田夏子が描く清春の桜 〜競演 天然記念物のサクラ今昔」

・5月6日日曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町の北杜市郷土資料館です。
 岸田夏子は、昭和初期の洋画家・岸田劉生の孫で、1985年、清春芸術村アトリエで「桜」の制作をはじめ
 「桜」を描く画家として知られています。
 本展覧会では、「平和へのメッセージ」をテーマに、清春白樺美術館の桜をモチーフに描いた朝・昼・夜の3部作
 を展示します。戦争中の疎開経験で感じた自然のすばらしさとそこから生まれた平和への希望が込められた作品です。
 また、北杜市内の天然記念物に指定されている桜の写真パネルを展示して、時代の移ろいと共に変化する桜の様子
 を伝えます。
・お問い合わせは、電話0551−32−6498 北杜市郷土資料館までお願いします。


■チャレンジ絵本作家「絵本のための原画展」

・5月14日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町のえほん村です。
 「チャレンジ絵本作家」から生まれた絵本作家・豊福まきこさんのデビュー作「わすれもの」の原画と、
 チャレンジ絵本作家さんの原画、合計35点が展示され、「続きを読みたい絵本の投票」を行います。
・お問い合わせは、電話0551−36−3139 えほん村までお願いします。


■韮崎大村美術館企画展「春を謳う」

・6月3日日曜日まで開かれています。
・場所は、韮崎市神山町の韮崎大村美術館です。
 春の企画展として、所蔵品の中から精選し、画家たちによって描かれたさまざまな「春の姿」を展覧します。
 多彩な視点、モチーフを通して「春を描くこと」に向き合っている作家たちのそれぞれの作品を通して
 春を感じ取り、味わってみませんか。
・お問い合わせは、電話0551−23−7775 韮崎大村美術館までお願いします。


■「平山郁夫 奥の細道−東北を描く−」展

・9月11日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町の平山郁夫シルクロード美術館です。
 平山郁夫は、シルクロードを描いた作品で知られていますが、その一方で、松尾芭蕉を偲んだ《奥の細道》という
 素描シリーズで東北の風景を描き残しています。
 本展では、東北の素描シリーズと共に、大作《流水間断無〜奥入瀬渓流》を展示し、平山郁夫が描く日本の風景を
 展覧します。
・お問い合わせは、電話0551−32−0225 平山郁夫シルクロード美術館までお願いします。


<< 相談 >>

■障害者とその家族の相談窓口「障害者110番」

・山梨県障害者社会参加推進センターが、山梨県障害者権利擁護事業の一つとして委託を受け行っています。
・一般相談は火曜日から土曜日の午前9時から午後4時までで、祝祭日と年末年始は除きます。
 休日時間外は留守番電話で対応しています。
・弁護士相談は毎月第3火曜日の午後1時半から4時半までで、予約が必要です。
 相談内容は、財産管理・相続・契約・消費者金融・成年後見人のことや、職場・隣人・家族関係の悩み、
 生活・人権・年金・雇用に関すること、そして福祉サービス・医療・保険のことなどです。
 相談は無料で、個人の秘密は固く守られます。
・お問い合わせは、電話055−254−6266 山梨県障害者社会参加推進センターまでお願いします。


<< ボランティア募集 >>

■清春芸術村内の監視と案内

・北杜市長坂町の清春芸術村は、一緒に清春芸術村を盛り上げてくれる方を募集しています。
・仕事は、清春芸術村内の清春白樺美術館・光の美術館での監視及び芸術村内の案内です。
 昼食・交通費として1,000円支給されます。
 火曜日から日曜日午前10時から午後4時までの都合のよい日時に活動します。
・お問い合わせは、電話0551−32−4865 清春芸術村までお願いします。


■「あけぼのおもちゃ図書館」で一緒に活動しませんか?

・韮崎市旭町の山梨県立あけぼの医療福祉センターは、「あけぼのおもちゃ図書館」で活動する
・ボランティアを随時募集しています。
 おもちゃ図書館は、障がいのある子どもたちがおもちゃを通して楽しく遊ぶことができるように・・との
 願いから始まったボランティア活動の場です。
 「おもちゃ」が人と人を結びつけ、障がいのある子も、ない子も共に遊び、交流し育ち合っています。
 ボランティアは、障がいのある子どもたちと遊び、おもちゃの出し入れや整理、修理、手作りおもちゃの製作
 などの活動をします。
 活動時間は、第5を除く毎水曜日午前10時から午後4時までですが、短い時間でも大歓迎です。
 また、夏休み限定など、学生さんのボランティアも大歓迎です。
・問合せ・申込みは、電話0551−22−6111 あけぼの医療福祉センター 地域支援課までお願いします。


<< 募集 >>

■明野ひまわりゼミ 講師募集

・明野ひまわりゼミは、無料の学習塾です。
・毎週2回、火曜と木曜の午後6時から8時まで、北杜市明野総合会館で開かれ、12人の小中学生が学んでいます。
 今、ひまわりゼミでは、主として小学生に基礎英語を指導いただける講師を求めています。
 週に1回、1時間でも大歓迎です。なお、報酬、交通費の支給はありません。
・お問い合わせは、電話080−6538−0849 明野ひまわりゼミ代表 駒谷さんまでお願いします。


■無料塾「希望」(タダゼミ) 参加希望者募集

・無料塾「希望」は、経済的に困難な家庭の中学生を対象に、学習支援をしています。
・来年の高校入試前まで、毎週1回、土曜日か日曜日に、およそ3時間の学習支援をします。
 昨年は、県内でおよそ70人の中学生が利用しました。本年度の参加希望者を募集しています。
 参加の対象は中学生です。3年生が中心ですが、2年生、1年生でも参加できます。
 費用は、かかりません。
・会場は、韮崎、北杜長坂のほか甲府、南アルプス、富士吉田の5カ所です。
 教科は、数学、英語を中心に、入試教科の国語、社会、理科も含めた5教科です。
・参加申し込みは、韮崎教室が、電話080−5086−6375
 北杜長坂教室が、電話090−1430−3743 へお問い合わせください。いつでも参加できます。



特定非営利活動法人(NPO法人)八ヶ岳コミュニティ放送 株式会社エフエム八ヶ岳
〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3409-2
              TEL:0551-36-6700 FAX:0551-36-6701
メール送信 ↑このページのトップへ戻る
放送局概要 運営団体 サイトポリシー
Copyright(C) 2006 FM YATSUGATAKE.