エフエム八ヶ岳 トップページ エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 月曜〜金曜 エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 土曜と日曜 エフエム八ヶ岳 スタジオ エフエム八ヶ岳 運営団体 エフエム八ヶ岳 イベント情報 エフエム八ヶ岳 電波に乗せて宣伝します エフエム八ヶ岳 パーソナリティ紹介 エフエム八ヶ岳 はボランティアスタッフを募集してます
 八ヶ岳の森から心地よいサウンドと楽しい情報を発信  NPO法人コミュニティ放送 エフエム八ヶ岳
放送局概要 運営団体 サイトポリシー

Info City

八ヶ岳周辺のフレッシュなイベント情報などのお知らせ
放送日、時間 月曜日〜金曜日
8 時 00 分 〜 8 時 15 分 / 9 時 00 分 〜 9 時 15 分 / 10 時 00 分 〜 10 時 15 分 / 13 時 00 分 〜 13 時 10 分

<< イベント >>

■初笑いおはなし会

・1月28日日曜日午後1時半から開かれます。
・場所は、北杜市の長坂町農村環境改善センターです。
 落語やおもしろい語りを、子どもも大人も一緒に楽しみましょう。
 出演は、ぽんぽん亭遊月(ゆうづき)さんと、酔亭化枝(よってけし)さんです。
 対象は、幼児から一般で、入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−32−8228 ながさか図書館までお願いします。


■2018ブックカフェ

・1月29日月曜日午後1時半から3時半まで開かれます。
・場所は、北杜市明野町の明野総合会館です。
 この1年で読んだ本の中から、みなさんにお薦めしたい本を持ち寄り、紹介します。
 1冊でも、口べたでも、子どもの本でもOK!
 お茶を飲みながら、好きな本について楽しく語らいませんか。
 参加費は、お茶菓子がついて300円、1月25日木曜日までに申し込みます。
 どなたでもお気軽にご参加ください。
・問合せ・申込は、電話0551−25−3285 明野図書館までお願いします。


■冬のおはなし広場

・1月27日土曜日午後3時から開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の金田一春彦記念図書館です。
 おはなしウリぼうによるおはなし会で、絵本の読み聞かせ、紙芝居、手作りパネルシアター、ゲームなどで楽しみます。
 プレゼントもあります。
・お問い合わせは、電話0551−38−1211 金田一春彦記念図書館までお願いします。


■しあわせライフスタイル八ヶ岳「第3回 まあるい心をはぐくむ 食とハーモニー」

・2月3日土曜日午前10時半から午後3時まで開かれます。
・場所は、北杜市小淵沢町の女神の森 セントラルガーデン です。
 第1部は、長野県・諏訪中央病院医師で作家の鎌田實さんの講演会があります。
 午後零時半からは、無農薬野菜を使ったビュッフェランチを楽しみます。
 第2部は、COCORO CO(ココロコ)の皆さんが、愛と平和のメッセージを込めてゴスペルライブを披露します。
 チケット購入は、【イープラス】でパソコン・携帯から、
 直接購入は、女神の森 セントラルガーデン 奏樹 カフェ&ダイニングで求められます。
・お問い合わせは、電話0551−36−5553 NPO法人美と健康生活を考える会運営事務局までお願いします。


<< 講座 >>

■平成29年度 山梨学講座「やまなしの河川」 第2回「急河川 御勅使川治めた治水事業の歩み」

・2月2日金曜日午後2時から3時半まで開かれます。
・場所は甲府市の山梨県防災新館の山梨県生涯学習推進センター交流室と、サテライト会場・韮崎市の北巨摩合同庁舎です。
 古くから暴れ川として知られた御勅使川。釜無川とともに甲府盆地に数々の洪水をもたらしてきました。
 この御勅使川を治めるために、武田信玄が築いたといわれる石積出や将棋頭など多くの堤防が築かれてきました。
 現代まで続く御勅使川の治水事業を学び、山梨の特徴的な地理環境やこれからの防災にも通じる先人の知恵や技術を
 再発見します。
 講師は、南アルプス市教育委員会の斉藤秀樹さんです。
 定員は、甲府会場70人、韮崎サテライト会場50人、受講料無料です。事前の申し込みをお願いします。
・申込・問合せは、電話055−223−1853 山梨県生涯学習センターまでお願いします。


■八ヶ岳の環境と文化を学ぶ講座 第3回「フットパスで我が町再発見」

・2月4日日曜日午後1時から3時まで開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターです。
 講師は、八ヶ岳歩こう会 事務局長の多賀純夫さんです。
 イギリスが発祥とされる「フットパス」。その意味は、地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと。
 多賀さんは、八ヶ岳南麓に移住して28年、「八ヶ岳歩こう会」に携わって20年。
 八ヶ岳南麓の風景の中から、歩いて見つけた面白いものや地域のお宝、伝統、文化、風景などを紹介しながら
 「風景の中を歩くとは」「歩く文化とは」などを考えていきます。
 対象は一般で、定員30人、参加無料ですが、申し込みが必要です。
・申込・問合せは、電話0551−48−2900 八ヶ岳自然ふれあいセンターまでお願いします。


■アートマネジメント連続講座2017 冬の部 地域における博物館・美術館の役割

・場所は、甲府市北口の山梨県立図書館 多目的ホールです。
・山梨県内の4つの博物館・美術館の学芸担当者から収蔵品の保存・展示・広報・普及活動などにおける工夫や苦労を
 うかがい、地域活性化のために、博物館・美術館は何ができるか、期待される役割を考えます。
 第1回は、1月20日土曜日午後2時から3時半まで開かれ、講師は釈迦堂遺跡博物館学芸員の一瀬一浩さん、
 第2回は、1月27日土曜日午後2時から3時半まで開かれ、講師はアフリカンアートミュージアム館長の伊藤満さん、
 第3回は、2月3日土曜日午後6時半から8時まで開かれ、講師は河口湖美術館学芸員の渡辺吉高さん、
 第4回は、2月10日土曜日午後6時半から8時まで開かれ、講師は南アルプス美術館学芸員の矢野晴代さんです。
 入場無料ですが、1月12日金曜日までに4回の事前申し込みをお願いします。
・申込・問合せは、FAX055−220−8791 山梨大学 教育学域支援課 総務グループまでお願いします。


<< 豆まき >>

■韮崎 雲岸寺の節分会

・2月3日土曜日午後3時から行われます。
・場所は、韮崎市中央町の雲岸寺です。
 大相撲 東関部屋の力士3人を迎え、厄をはらい、1年の幸福を祈る 節分会ご祈祷と豆まきを行います。
 チャンコ鍋料理をいただくチャンコ会も行われます。
 節分参加者を募集しています。性別・年齢を問わずどなたでも参加できますので、ご希望の方は雲岸寺へご連絡ください。
 また、これに先立ち、午後零時40分から、韮崎市民交流センター・ニコリでも雲岸寺成田講節分会のご協力により
 「おすもうさんと豆まき」を行います。1年の無病息災を願い、各階で豆まきを行いますので、ご参加ください。
・お問い合わせは、電話0551−22−0387 雲岸寺までお願いします。


<< 募集 >>

■2018チャレンジ絵本作家さん

・北杜市小淵沢町のえほん村は絵本作家のプロを目指すチャレンジ作品を募集しています。
 絵本作家を目指している方、「チャレンジ絵本作家」に応募してみませんか。
・事前審査申し込み締切日は2月25日日曜日です。
 審査対象の絵本カラーコピー、またはラフスケッチを申し込み書とともにえほん村に郵送してください。
 一人1作品で、ほかに応募経験のある作品、過去の応募作品は応募できません。
・お問い合わせは、電話0551−36−3139 えほん村までお願いします。


■「美しい富士山を望むまち・韮崎 富士山フォトコンテスト 作品募集」

・韮崎市では、「富士山フォトコンテスト」応募作品を2月15日まで受け付けています。
 韮崎市には、数々の富士山絶景ポイントがあります。わに塚のサクラ・新府桃源郷・甘利山のレンゲツツジ・鳳凰三山・
 武田の史跡などとの共演をはじめ、お気に入りの富士山を写真で表現して、とっておきの1枚を応募してみませんか?
 テーマは、韮崎版富嶽36景にふさわしい富士山の未発表の写真で、韮崎市の観光PRなどに使用可能な作品です。
 写真のサイズは、プリント4ツ切・RPプリント4ツ切で、白黒もデジカメ撮影も可能です。
 ただし、ワイド4ツ切は応募できません。
・応募先は、山梨フジカラー取扱店、または、韮崎市観光協会です。
 なお、入賞作品は返却せず、入賞作品のすべての版権は市に帰属します。
・お問い合わせは、電話0551−22−1991 韮崎市観光協会までお願いします。


<< 体験 >>

■みそ作り体験教室

・1月27日土曜日午前9時半から開かれます。
・場所は、韮崎市の穴山町ふれあいホールです。
 穴山町ふれあいホール運営協議会は、農業収穫物である大豆を使い発酵食品である「みそ作り体験教室」を開催します。
 定員は30人、費用は作成みそ4kg、昼食付きで2,000円です。
 持ち物は、三角巾、エプロンなど作業のできる服装。
 申し込み締め切り日は、1月22日月曜日ですが、定員になり次第終了となります。
・申込・問合せは、電話090−2245−1240 ふれあいホール館長 伊藤さんまでお願いします。


■八ヶ岳いきもの観察会 第4回「雪上の足跡を追って動物探偵になろう」

・1月28日日曜日午前9時半から11時半までと、午後1時から3時までの2回開かれます。
・集合場所は、北杜市大泉町の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターです。
 雪上を見ながら、じっくり歩いたことはありますか?
 雪上には、動物たちの足跡が残っています。足跡を追う中で、動物たちの暮らしなどが見えてきます。
 動物探偵になって、一緒に足跡を探しませんか?
 定員は15人、参加無料、予約受付中です。
 16歳未満の方は保護者同伴でご参加ください。
 小学生未満の方はご相談ください。
・申込・問合せは、電話0551−48−2900 山梨県立八ヶ岳ふれあいセンターまでお願いします。


■清泉寮ジャージー牧場「冬のヘイライド」
 〜トラクターの荷台に乗って、360度パノラマの絶景を楽しむ冬の清里高原

・4月1日までは、土・日・祝日に運行します。
・場所は、北杜市高根町の清泉寮です。
 「ヘイライド」とは、牧草を積んだ荷台に乗り、トラクターに引かれて周遊するアトラクションです。
 今回は、冬の特別企画として、通常では入ることのできない広大な牧草地エリアを巡るヘイライドを行っています。
 八ヶ岳、南アルプス、富士山、奥秩父山塊を一望することができます。
 所要時間は、およそ15分で、料金は500円です。
・お問い合わせは、電話0551−48−2688 キープ協会までお願いします。


<< ミュージカル公演 >>

■「チョコレート戦争」

・2月17日土曜日午後2時から開かれます。
・場所は、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホール・大ホールです。
 東京エレクトロン韮崎文化ホールでは、東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社との
 パートナーシップ協定(ネーミングライツ)の締結を記念し、ミュージカル「チョコレート戦争」を開催します。
 立ち上がる子どもたちの勇気と奮闘の物語をミュージカルで楽しみます。
 入場無料、全席自由となっています。
 対象は、韮崎市民および韮崎市に通園・通学・通勤する方、またはその家族です。
 1月16日火曜日から入場整理券を配布します。
 整理券配布場所は、韮崎市役所教育課・東京エレクトロン韮崎文化ホール・イイノ楽器です。
・お問い合わせは、電話0551−20−1155 東京エレクトロン韮崎文化ホールまでお願いします。


<< 学習会 >>

■ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす!

・1月31日水曜日午後1時半から4時まで開かれます。
・場所は、甲府市北口の山梨県立図書館 多目的ホールです。
 ゲストは、トランジション藤野の小山宮佳江さんと、山梨大学名誉教授でエフエム八ヶ岳で放送中の番組
 「新環境講座」担当の鈴木嘉彦さんです。
 トランジションタウンは、持続可能で、みんなが笑顔でいられるような社会を創るために、身の丈にあった暮らし、
 つながりの感じられる生き方を実践しながら、お金や仕事を地元で還元させて自給を目指す新しい形の市民運動です。
 小山さんの話を聞いて、鈴木教授から「エネルギー」「循環型社会」の視点を教わりながら、暮らしを豊かにする
 ヒントを探してみませんか。
 参加無料、予約が必要ですが、当日申し込み、部分参加も可能です。
・申込・問合せは、電話0551−48−8011 山梨県地球温暖化防止活動推進センターまでお願いします。


<< フォーラム >>

■平成29年度 韮崎市男女共同参画フォーラム「男女で協働する快適なまちづくり」
 〜やればできる やらなばできぬ ごみ減量

・1月28日日曜日午後1時半から4時まで開かれます。
・場所は、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホール 小ホールです。
 市民一人ひとりが互いの意見を尊重しながら「環境・快適な暮らし・ごみ減量化」のまちづくりをしていくためには
 どうしたらよいか考えます。
 基調講演の講師は、落語家の林家うん平さんで、
 テーマは「『もったいない』も身近なことから自分のスタイルで始めよう」です。
 定員は300人で、1月18日木曜日までに申し込みが必要です。
 無料託児所の申し込みも1月18日までです。
・問合せは、電話0551−22−1111内線356 韮崎市 企画財政課 企画推進担当までお願いします。


<< 展覧会 >>

■河鰭さちこ個展「鈴なりのみらい」

・1月29日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町のおいでやギャラリーです。
 河鰭さんは、東京都出身で、19年前に北杜市に移住し、絵画の制作を続けています。
 本展覧会では平面作品が中心で、水彩画・アクリル画・日本画・コラージュ・イラストなどおよそ30点展示します。
 河鰭さんは、「楽しい作品展にしたいと思いますので、ご覧いただけたらうれしいです」と話しています。
 なお、1月21日日曜日午後2時から「サガノユウキ&らいぶ君Live」が開かれます。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−32−1161 おいでやギャラリーまでお願いします。


■第2回 山梨アール・ブリュット合同企画展 〜親密なるまなざし〜

・1月23日火曜日から28日日曜日まで開かれます。
・場所は、甲府市の山梨県立美術館 県民ギャラリーCです。
 アール・ブリュットとは、正式な美術教育を受けたわけではなく、伝統や流行などに左右されず、
 自然に湧き出てくる衝動を基に独自につくり続けられている芸術のことです。
 本展では、表現者のまなざしの行方に焦点をあて、そこに生まれてくる作品を紹介します。
 県内の福祉事業所や学校などで制作された県内作家の推薦作品と国内外でアール・ブリュット作家として
 活躍している県外作家の作品を展示します。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−32−0035 八ヶ岳名水会までお願いします。


■山梨県立美術館 開館40周年記念 コレクション企画展「山梨県立美術館物語」
 〜40年間のストーリー&ヒストリー

・3月4日まで開かれています。
・場所は、甲府市の山梨県立美術館です。
 山梨県立美術館は、昭和53年・1978年に開館し、平成30年・2018年に40周年を迎えます。
 展覧会では、当館の歩みをさまざまな資料を通して振り返るとともに、アンケートによって選ばれた所蔵品
 「私の愛する作品たち」を、寄せられたコメントと合わせて展示します。
 ほかにも、当館での行事やイベントを記録した写真や、
 40年の間に開催されてきた特別展や教育普及事業も紹介します。
 なお、1月8日月曜日・祝日、午後2時半から担当学芸員によるギャラリートークが特別展示室で行われます。
・お問い合わせは、電話055−228−3322 山梨県立美術館までお願いします。


■感性の織りU 〜福祉の現場で生まれた作品展

・3月25日まで開かれています。
・場所は、長野県原村の八ヶ岳美術館です。
 福祉施設で生み出された裂き織りなどの織り作品や刺繍、糸を使った作品を展示し、
 豊かな感性がかいまみえる作家の素晴らしい作品世界を紹介しています。
 また、作品が生まれるまでどのようにサポートしてきたか、各事業所や工房の取り組みも紹介しています。
・お問い合わせは、電話0266−74−2701 八ヶ岳美術館までお願いします。


■北杜市考古資料館企画展「縄文人の装い〜地中から現れた装身具たち」

・1月28日日曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市大泉町の北杜市考古資料館です。
 縄文時代の装身具には、おしゃれとして身を飾る以上の役割や意味があったと考えられています。
 今回の展示では、北杜市内から出土した縄文時代の装身具を概観する中で、そこから読み取れる縄文時代の
 社会や交易などについて考えます。
 なお、12月17日日曜日午後1時半から学芸員によるギャラリートークがあります。
・お問い合わせは、電話0551−32−6498 北杜市郷土資料館までお願いします。


■あれも!?それも!?これも春仙!?「名取春仙の仕事」展

・1月31日水曜日まで開かれています。
・場所は、南アルプス市立美術館です。
 名取春仙は、現在の南アルプス市小笠原に生まれました。明治から昭和期の“最後の役者浮世絵師”と言われ、
 歌舞伎役者絵を描いたイメージが強いのですが、版画を手掛けたのはごく一部で、実はそれ以外にも挿絵画家、
 日本画家としてたくさんの作品を描いています。
 本展覧会では、南アルプス市立美術館のコレクションの中より厳選した役者絵版画以外の春仙の作品を紹介し、
 これまでのイメージと違う、さまざまな顔を持つ春仙の仕事を紹介します。
・お問い合わせは、電話055−282−6600 南アルプス市立美術館までお願いします。


■韮崎大村美術館開館10周年記念「女性作家の華やぎU」

・3月4日日曜日まで開かれています。
・場所は、韮崎大村美術館です。
 韮崎大村美術館は、平成19年開館以来10周年という節目を記念し、コレクションの柱の一つである
 日本の現近代に活動した女性作家たちに焦点を当て、作家たちが歩んできた軌跡をたどります。
 明治維新による近代化以降の作家たちを中心に作品を紹介した第T部に続く第U部となります。
 先駆者たちの時代を受け継ぎ、いま現在活動している作家たちを中心に取り上げ、広がり続ける女性作家たちの
 華やかな世界を紹介します。
・お問い合わせは、電話0551−23−7775 韮崎大村美術館までお願いします。


■北杜市考古資料館企画展「縄文人の装い〜地中から現れた装身具たち」

・1月28日まで開かれています。
・場所は、北杜市大泉町の北杜市考古資料館です。
 縄文時代の装身具には、おしゃれとして身を飾る以上の役割や意味があったと考えられています。
 今回の展示では、北杜市内から出土した縄文時代の装身具を見る中で、そこから読み取れる縄文時代の社会や
 交易などについて考えます。
 11月19日日曜日午後1時半から学芸員によるギャラリートークがあります。
・お問い合わせは、電話0551−32−6498 北杜市郷土資料館までお願いします。


<< 相談 >>

■障害者とその家族の相談窓口「障害者110番」

・山梨県障害者社会参加推進センターが、山梨県障害者権利擁護事業の一つとして委託を受け行っています。
・一般相談は火曜日から土曜日の午前9時から午後4時までで、祝祭日と年末年始は除きます。
 休日時間外は留守番電話で対応しています。
・弁護士相談は毎月第3火曜日の午後1時半から4時半までで、予約が必要です。
 相談内容は、財産管理・相続・契約・消費者金融・成年後見人のことや、職場・隣人・家族関係の悩み、
 生活・人権・年金・雇用に関すること、そして福祉サービス・医療・保険のことなどです。
 相談は無料で、個人の秘密は固く守られます。
・お問い合わせは、電話055−254−6266 山梨県障害者社会参加推進センターまでお願いします。


<< ボランティア募集 >>

■清春芸術村内の監視と案内

・北杜市長坂町の清春芸術村は、一緒に清春芸術村を盛り上げてくれる方を募集しています。
・仕事は、清春芸術村内の清春白樺美術館・光の美術館での監視及び芸術村内の案内です。
 昼食・交通費として1,000円支給されます。
 火曜日から日曜日午前10時から午後4時までの都合のよい日時に活動します。
・お問い合わせは、電話0551−32−4865 清春芸術村までお願いします。


■「あけぼのおもちゃ図書館」で一緒に活動しませんか?

・韮崎市旭町の山梨県立あけぼの医療福祉センターは、「あけぼのおもちゃ図書館」で活動する
・ボランティアを随時募集しています。
 おもちゃ図書館は、障がいのある子どもたちがおもちゃを通して楽しく遊ぶことができるように・・との
 願いから始まったボランティア活動の場です。
 「おもちゃ」が人と人を結びつけ、障がいのある子も、ない子も共に遊び、交流し育ち合っています。
 ボランティアは、障がいのある子どもたちと遊び、おもちゃの出し入れや整理、修理、手作りおもちゃの製作
 などの活動をします。
 活動時間は、第5を除く毎水曜日午前10時から午後4時までですが、短い時間でも大歓迎です。
 また、夏休み限定など、学生さんのボランティアも大歓迎です。
・問合せ・申込みは、電話0551−22−6111 あけぼの医療福祉センター 地域支援課までお願いします。


<< 募集 >>

■明野ひまわりゼミ 講師募集

・明野ひまわりゼミは、無料の学習塾です。
・毎週2回、火曜と木曜の午後6時から8時まで、北杜市明野総合会館で開かれ、12人の小中学生が学んでいます。
 今、ひまわりゼミでは、主として小学生に基礎英語を指導いただける講師を求めています。
 週に1回、1時間でも大歓迎です。なお、報酬、交通費の支給はありません。
・お問い合わせは、電話080−6538−0849 明野ひまわりゼミ代表 駒谷さんまでお願いします。


■無料塾「希望」(タダゼミ) 参加希望者募集

・無料塾「希望」は、経済的に困難な家庭の中学生を対象に、学習支援をしています。
・来年の高校入試前まで、毎週1回、土曜日か日曜日に、およそ3時間の学習支援をします。
 昨年は、県内でおよそ70人の中学生が利用しました。本年度の参加希望者を募集しています。
 参加の対象は中学生です。3年生が中心ですが、2年生、1年生でも参加できます。
 費用は、かかりません。
・会場は、韮崎、北杜長坂のほか甲府、南アルプス、富士吉田の5カ所です。
 教科は、数学、英語を中心に、入試教科の国語、社会、理科も含めた5教科です。
・参加申し込みは、韮崎教室が、電話080−5086−6375
 北杜長坂教室が、電話090−1430−3743 へお問い合わせください。いつでも参加できます。



特定非営利活動法人(NPO法人)八ヶ岳コミュニティ放送 株式会社エフエム八ヶ岳
〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3409-2
              TEL:0551-36-6700 FAX:0551-36-6701
メール送信 ↑このページのトップへ戻る
放送局概要 運営団体 サイトポリシー
Copyright(C) 2006 FM YATSUGATAKE.