エフエム八ヶ岳 トップページ エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 月曜〜金曜 エフエム八ヶ岳 タイムテーブル 土曜と日曜 エフエム八ヶ岳 スタジオ エフエム八ヶ岳 運営団体 エフエム八ヶ岳 イベント情報 エフエム八ヶ岳 電波に乗せて宣伝します エフエム八ヶ岳 パーソナリティ紹介 エフエム八ヶ岳 はボランティアスタッフを募集してます
 八ヶ岳の森から心地よいサウンドと楽しい情報を発信  NPO法人コミュニティ放送 エフエム八ヶ岳
放送局概要 運営団体 サイトポリシー

Info City

八ヶ岳周辺のフレッシュなイベント情報などのお知らせ
放送日、時間 月曜日〜金曜日
8 時 00 分 〜 8 時 15 分 / 9 時 00 分 〜 9 時 15 分 / 10 時 00 分 〜 10 時 15 分 / 13 時 00 分 〜 13 時 10 分

<< 募金 >>

■歳末たすけあい募金

・歳末たすけあい募金の受け付け期間は、12月1日から12月25日までです。
 めまぐるしく変化する社会情勢の中で、経済的に不安のある家庭、施設で暮らしている人たち、
 在宅の障害者やひとり暮らし・寝たきり老人などで援護を必要としている人たちもいます。
 歳末助け合い運動は、これらの人たちに、お互いに支えあう善意の心をもって、助け合いの手を差し延べ、
 みんなで明るいお正月を迎えることができるように12月31日まで行います。
・お問い合わせは、電話055−223−1443 県福祉保健総務課 福祉企画・生活保護担当までお願いします。


<< オペラ公演 >>

■オペレッタ「こうもり」

・12月2日土曜日は午後6時半から、12月3日日曜日は午後2時から開かれます。
・場所は、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホールです。
 演目はヨハンシュトラウスU(2世)作曲 オペレッタ「こうもり」全3幕 日本語です。
 キャストは、山梨県在住・在勤の「ミュージックシアターグループtuttiy(トゥッティ)」の皆さんです。
 「ミュージックシアターグループtuttiy」は、2017年からスタートした山梨県で初めて、また、全国でも珍しい
 プロとアマチュア混在の非営利の常設オペラ団で、第1回の公演です。
 チケットは前売券が1,000円で、全席自由です。
・お問い合わせは、電話080−5649−1939 植松さんまでお願いします。


<< 募集 >>

■「エコプロ2017」見学ツアー

・12月9日土曜日午前7時45分北杜市役所正面玄関前に集合。
・午前8時出発、正午会場到着、自由見学・自由昼食、午後3時会場出発、午後6時市役所到着の予定です。
 場所は東京ビッグサイトです。
 国内最大級の環境展示会「エコプロ2017」に参加してみませんか。
 持続可能な社会づくり、環境・エネルギーの総合展示会となっています。
 参加無料、定員は40人で、定員になり次第受付を終了します。
・申込・問合せは、電話0551−42−1341 
 北杜市地球温暖化対策・クリーンエネルギー推進協議会事務局までお願いします。


<< 朗読会 >>

■第98回 大人のための朗読会「やまびこ」

・12月15日金曜日午後1時半から開かれます。
・場所は、北杜市高根町のたかね図書館です。
 出演は、あねやんの会の皆さんです。
 井波ひとみさんと木川貴代美さんが、朱川湊人作「花まんま」の朗読、
 河合美知子さんが、藤田浩子述「とうふと こんにゃく」の語り、
 蓑輪静子さんが、藤田浩子述「首吊り指南」の語り、
 河合美知子さんが、諸橋精光脚本・画「鬼のつば」の紙芝居、
 吉良幸子さんが、さの ようこ作「だってだってのおばあさん」の朗読をします。
 入場無料、予約不要で、どなたでもご参加いただけます。
・お問い合わせは、電話0551−47−4784 たかね図書館までお願いします。


<< イベント >>

■クリスマスでたのしむ 生け花と茶の湯

・12月16日土曜日午後1時から開かれます。
・場所は、北杜市武川町の甲斐駒センターせせらぎです。
 クリスマスのお花を生けたあと、みんなで抹茶を楽しみます。器は牛乳パックで作り、それに花を生けます。
 対象は小学生、定員は15人、参加費は花代500円です。花のはさみのある人は持って来てください。
 12月1日から11日まで申し込みを受け付けます。
・申込・問合せは、電話0551−20−3019 むかわ図書館までお願いします。


■第8回北杜市子ども環境フェスタ in 北杜〜子育ての杜

・11月25日土曜日午前10時から午後3時まで開かれます。
・場所は、北杜市高根町の高根体育館です。
 北杜市の未来を担う子どもたちが、地球温暖化や環境について楽しく学びながら考える力を養い、
 地域への愛着心を育むことを目的にしています。
 環境に関するさまざまなワークショップやスタンプラリー抽選会、子ども環境標語コンテスト表彰式・作品展示、
 ムービー上映会、特設プラネタリム観賞など、楽しいイベントが盛りだくさん。有料のフードコートもあります。
 持ち物は、上履き、マイバッグ、マイ箸、使わなくなったおもちゃで、参加無料です。
・お問い合わせは、電話0551−42−1341 グリーン北杜事務局までお願いします。


■北杜の自然を未来(あした)につなぐ 第1回ころぼっくるフェスタ〜まじわりのはじまり

・11月25日土曜日午前10時から午後4時半まで開かれます。
・場所は、北杜市長坂町の日野春學舎体育館です。
 主催は、北杜の自然を未来につなぐ〜ころぼっくる会議です。
 出店、トークセッション、音楽ライブ、ミニ上映会、ワークショップなど、イベントが満載。
 北杜市の太陽光パネルの現状や市内活動団体の展示もあります。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話090−8565−9910 
 北杜の自然を未来につなぐ〜ころぼっくる会議 柴山さんまでお願いします。


■第9回八ヶ岳UFOコンベンション 2017年宇宙の旅《コンタクト》その日開かれる宇宙の扉

・12月2日土曜日午後1時から10時まで開かれます。
・場所は、北杜市高根町清里の萌木の村です。
・1部は、萌木の村オルゴール館で午後1時から開かれ、
 オープニングコンサート「ピアノと映像で綴る宇宙の旅」と「コンタクト」や
 「UFOコンタクティーの追跡調査報告と異星人の狙い」の講演があります。
・2部は、萌木の村レストランロックで午後6時から開かれ、
 ビュッフェ形式宇宙食ディナーの後、「私は見た!私は乗った!私は話した!」のレポート、
 そして、「コンタクト・スタート」と続き、「クロージングメッセージ」で閉じます。
 1部2部通しの定員は100人で有料です。2部のみの定員は20人です。
・申込・問合せは、電話0551−45−6717 八ヶ岳UFOコンベンション事務局までお願いします。


■ボランティアのつどい 〜始めよう、つながろう、広げよう!

・11月25日土曜日午前11時半から午後4時まで開かれます。
・場所は、北杜市高根町の北杜市社会福祉協議会 本所です。
 展示コーナーでは、ボランティア団体や、ふれあいいきいきサロンの活動を紹介します。
 非常食の試食コーナーでは、正午から限定120食分の五目ごはんを用意しています。
 実践発表は、午後1時20分から始まり、市内の4つのボランティア団体が日頃の実践の様子を発表します。
 また、出店コーナーでは、福祉作業所や北杜市父母寡連の皆さんによる菓子パンや工芸品などを販売します。
 なお、緊急食糧支援用の食品提供をお願いします。
 提供していただきたい食品は、乾麺、カップ麺、缶詰、レトルト食品など賞味期限が2カ月以上あるものです。
・お問い合わせは、電話0551−47−5202 北杜市ボランティアのつどい実行委員会までお願いします。


■2017むかわ米・米まつり

・11月26日日曜日午前10時から午後3時まで開かれます。
・場所は、北杜市武川町の北杜市武川体育館駐車場です。
 武川産新米、とれたて農産物やうまいものの販売、新米おにぎりの配布などを用意しています。
 子ども向けに、昔ながらの稲こき体験の催しもあります。
・お問い合わせは、電話080−9581−9951 むかわ米・米まつり実行委員会事務局までお願いします。


<< 講演会 >>

■犯罪被害者等支援講演会

・11月29日水曜日午後2時から開かれます。
・場所は、甲府市北口の山梨県立図書館です。
 犯罪被害者などの立場から、その心情や様々な問題などについての講演会です。
 講師はフリーフォトジャーナリストの大藪順子さんで、演題は「立ち上がる選択〜生きやすい社会を目指して」です。
 入場無料、予約不要です。
・お問い合わせは、電話0551−32−0110 北杜警察署 警務課までお願いします。


■「やまなし環境会議」公開環境講演会

・12月3日日曜日午後1時半から3時まで開かれます。
・場所は、甲府市の山梨県立男女共同参画センター・ピュア総合です。
 講師は山梨大学名誉教授の中村司さんで、演題は「八ヶ岳の鳥類」です。
 参加無料です。
・お問い合わせは、電話0553−26−2198 やまなし環境会議事務局までお願いします。


<< 体験 >>

■清里高原の冬を満喫! 森や草原の楽しみ方いろいろ

・12月2日土曜日、3日日曜日に開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターです。
「ガイドウォーク〜森のお散歩」は、2日土曜日が午後2時から3時まで、3日日曜日が午前11時から正午まで行います。
 自然案内人・レンジャーが、清里の冬ならではの楽しみ方を紹介します。雪の上に動物の足跡を見つけたり、
 そこで何が起きたのか想像したり。寒い冬、生き物たちはどのように暮らしているのか探します。
 定員は20人、参加無料、事前予約受付中です。
「どんぐりのペンダントづくり」は、午前10時から正午までと午後1時から3時までの2回行います。
 2017年の秋は、清里のミズナラのどんぐりは成り年といわれるほど、たくさんの実をつけました。
 帽子ともいわれる殻斗(かくと)を使い、どんぐりのペンダントを作ります。
 所要時間はおよそ10分、参加無料、予約はいりません。
・申込・問合せは、電話0551−48−2900 八ヶ岳自然ふれあいセンターまでお願いします。


■八代家でむかし体験 〜わら細工に挑戦 桟俵を作ろう

・11月25日土曜日午後1時から3時半まで開かれます。
・場所は、北杜市明野町の「八代家」です。
 八代家は、国の重要文化財に指定されている築200年を超えている古民家です。
 桟俵とは、米俵の両端にあてるわらで編んだ丸いふたで、神事の時、さまざまに用いられてきました。
 定員は15人で、予約が必要です。参加費はおやつ付きで500円です。
・申込・問合せは、電話0551−45−7672 茅ヶ岳歴史文化研究所までお願いします。


<< 講座 >>

■方言講座「方言のルーツはおばぁたちの昔ばなし」

・12月3日日曜日午後1時半から3時まで開かれます。
・場所は、北杜市大泉町の金田一春彦記念図書館です。
 講師の新藤恵さんが、小澤俊夫昔ばなし大学で再話した 子どもに贈る昔ばなしよりお話します。
 入場無料です。
・申込・問合せは、電話0551−38−1211 金田一春彦記念図書館までお願いします。


■第5回 園芸体験教室「土づくり、ボカシ肥料の作り方教室」

・12月8日金曜日午後1時半から4時半まで開かれます。
・集合場所は、北杜市長坂町の山梨県立農業大学校です。
 有機質肥料に、土やもみ殻などを混ぜ、発酵させて作る「ボカシ肥料」。
 有機質肥料は使い方をまちがえると、作物の生育障害をまねきます。
 安心して使える「ボカシ肥料」づくりと、土づくりの基本、使用方法を学びます。
 講師は、農業大学校 講師です。
 受講無料で、定員は20人。11月24日金曜日までに申し込みます。
・申込・問合せは、電話0551−32−2269 山梨県立農業大学校までお願いします。


<< 食事会 >>

■生長の家「長坂子ども食堂」

・11月26日日曜日正午から午後1時半まで開かれます。
・場所は、北杜市長坂町の「生長の家長坂集会所」です。
 この子ども食堂は、生長の家が共働きの家庭や、日曜日にも仕事をしていて昼食の用意ができない家庭の
 子ども達をはじめ、高校生以下の方であればどなたでも無料でランチを食べてもらいたいと、計画したものです。
 メニューは、サケのクリームシチュー、ケチャップライスとパン、レンコンとヒジキのサラダ、
 お楽しみスイートポテトです。
 食材・調味料は、無農薬、有機栽培のものをできるだけ使用し、地元で採れた季節の野菜が中心です。
 折り紙や絵本なども用意しています。
 また、午前10時から、どんぐりを使ってエコ工作をします。お友達を誘って気軽にお越しください。
・問合せ・予約は、電話0551−45−7777 生長の家までお願いします。


<< 展覧会 >>

■韮崎大村美術館開館10周年記念「女性作家の華やぎU」

・12月9日土曜日から3月4日日曜日まで開かれます。
・場所は、韮崎大村美術館です。
 韮崎大村美術館は、平成19年開館以来10周年という節目を記念し、コレクションの柱の一つである
 日本の現近代に活動した女性作家たちに焦点を当て、作家たちが歩んできた軌跡をたどります。
 明治維新による近代化以降の作家たちを中心に作品を紹介した第T部に続く第U部となります。
 先駆者たちの時代を受け継ぎ、いま現在活動している作家たちを中心に取り上げ、広がり続ける女性作家たちの
 華やかな世界を紹介します。
・お問い合わせは、電話0551−23−7775 韮崎大村美術館までお願いします。


■韮崎大村美術館開館10周年記念「女性作家の華やぎT」

・12月3日まで開かれています。
・場所は、韮崎大村美術館です。
 韮崎大村美術館は、平成19年開館以来10周年という節目を記念し、コレクションの柱の一つである
 日本の現近代に活動した女性作家たちに焦点を当て、作家たちが歩んできた軌跡をたどります。
 第1部では、明治維新による近代化が進む中で、女性作家の先駆者として礎を築いたともいえる
 胎動期の作家、上村松園、三岸節子、片岡珠子らの作品を中心に紹介します。
・お問い合わせは、電話0551−23−7775 韮崎大村美術館までお願いします。


■まつむらまさこ クリスマス 絵本原画展

・12月25日月曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町のえほん村です。
 クレパスで描かれたあたたかい絵本原画や「聖なる夜」「星がながれた」などのクリスマスの原画も展示されています。
 なお、「クリスマス絵本ライブ」は、12月9日土曜日午後2時から、
 「クリスマス読み聞かせ」は、12月23日土曜日午後2時から開かれます。
 11月・12月の休館日は、火・水・木曜日です。
・お問い合わせは、電話0551−36−3139 えほん村までお願いします。


■安藤 和代・輿水 かづ子・杉 明日香「からふるニット展」

・11月25日土曜日まで、午前10時から午後4時まで開かれています。
・場所は、韮崎市若宮の韮崎市民交流センター・ニコリ1階です。
 イギリス北部で紡がれた毛糸を取り寄せて手編みした、伝統模様のセーターや草木染め作品の展示します。
 入場無料です。
・お問い合わせは、電話0551−26−2594 コシェールまでお願いします。


■イターナル・スタテュ アフリカの立像

・11月30日木曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町のアフリカンアートミュージアムです。
 アフリカでは西欧とは異なり、写実的なことや整ったことが「美」ではなく、大きくデフォルメしたり、
 必要な個所をクローズアップしたものが美しいと認識されています。
 今回の展覧会では、立像に焦点を絞り、数百年にわたって淘汰されてできあがった、アフリカ民族の根源的な形、
 魂の造形を紹介しています。
 休館日は、祭日を除く火曜・水曜です。
・お問い合わせは、電話0551−45−8111 アフリカンアートミュージアムまでお願いします。


■西村豊「八ヶ岳 生きもの ものがたり」

・12月3日まで開かれています。
・場所は、北杜市高根町の清里フォトアートミュージアム K MoPAです。
 八ヶ岳をフィールドに、40年間活動してきた自然写真家・西村豊さんの個展です。
 西村さんの代表作の「ヤマネ」シリーズをはじめ、デビュー作のホンドギツネ、また近年、児童向けの写真絵本として
 発表しているニホンリスの「よつごのこりす」など、未発表作品を含むおよそ200点を展示しています。
 西村さんの多様な活動と写真から、八ヶ岳の豊かな自然と共存する生きものたちの生命の輝きを感じることができます。
・お問い合わせは、電話0551−48−5599 清里フォトアートミュージアムまでお願いします。


■北杜市考古資料館企画展「縄文人の装い〜地中から現れた装身具たち」

・2018年1月28日まで開かれています。
・場所は、北杜市大泉町の北杜市考古資料館です。
 縄文時代の装身具には、おしゃれとして身を飾る以上の役割や意味があったと考えられています。
 今回の展示では、北杜市内から出土した縄文時代の装身具を見る中で、そこから読み取れる縄文時代の社会や
 交易などについて考えます。
 11月19日日曜日午後1時半から学芸員によるギャラリートークがあります。
・お問い合わせは、電話0551−32−6498 北杜市郷土資料館までお願いします。


■アマラ和(より)絵画展〜光の記憶

・11月23日木曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町のキッチンハートランドです。
 アマラさんは、画家であり、原始感覚ダンサーです。
 魂やエネルギーそのものを読み取って描くエネルギーアートの作品の数々を展示しています。
・お問い合わせは、電話0551−36−6162 キッチンハートランドまでお願いします。


■2017秋 小出健治 油彩画展

・11月23日木曜日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町の「ギャラリーこいで」です。
 小出さんが長年追求を続けてきた厚いマチエール(絵肌)の秋の八ヶ岳、紅葉風景、静物、
 夏の思い出を描いた浜辺の風景などおよそ30点を展示します。
・お問い合わせは、電話0551−32−7034 ギャラリーこいでまでお願いします。


■山室眞二のじゃがいもデ版画展 〜いも版と造本の世界

・11月26日まで開かれています。
・場所は、長野県原村の八ヶ岳美術館です。
 版画家の山室眞二は、いも版画ならではのしっとりとした質感とその手軽さに魅了されて30年以上にわたって
 ジャガイモで版画を制作してきました。
 八ヶ岳をはじめ、全国各地の山々を訪ねてきた経験を生かして生まれる山岳と高山植物、蝶、鳥などをモチーフ
 にした小さくも美しいいも版画や版画をあしらった本を多数展示します。
 また、ワークショップ「山室眞二いも版画教室」が、10月14日土曜日午後2時から4時まで開かれます。
 定員15人、参加料1,000円で、予約が必要です。
・お問い合わせは、電話0266−74−2701 八ヶ岳美術館までお願いします。


■安野光雅の世界展
 〜「おおきなもののすきなおうさま」から「わたしの好きな子どものうた」まで 

・12月3日日曜日まで開かれています。
・場所は、南アルプス市の南アルプス市立美術館です。
 安野光雅は、最も人気の高い絵本作家の一人です。
 展覧会では、幼児向け雑誌「しぜんのくに」の表紙を飾った「おたより」や「おおきなもののすきなおうさま」
 のほかに、最新作である「わたしの好きな子どものうた」の原画までおよそ80点を展示し、
 楽しくて魅力あふれる安野光雅の芸術世界を紹介します。
・お問い合わせは、電話055−282−6600 南アルプス市立美術館までお願いします。


■企画展「シルクロードの神々と人々」

・12月27日まで開かれています。
・場所は、北杜市長坂町の平山郁夫シルクロード美術館です。
 平山郁夫シルクロード美術館コレクションの中から、先史文化や仏教文化などシルクロード文化を担った人々と、
 彼らが崇めた神仏、そして平山郁夫が描いた今のシルクロードに生きる人々の姿から、シルクロードの歴史の中で
 文化を生み伝承し、伝播してきた人々の息吹を展覧します。
・お問い合わせは、電話0551−32−0225 平山郁夫シルクロード美術館までお願いします。


■中村キース・ヘリング美術館 開館10周年記念展「キース・ヘリングと日本」

・2018年1月8日まで開かれています。
・場所は、北杜市小淵沢町の中村キース・ヘリング美術館です。
 1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト、キース・ヘリングの作品を展示する
 世界で唯一の美術館として出発した中村キース・ヘリング美術館は、2017年に開館10周年を迎え、
 作家の日本での活動にフォーカスした記念展を開催します。
 本展では、器や扇子など代表的な作品を紹介し、日本文化をポップに昇華させたヘリングの自由で多様な世界観を
 提示します。
 1998年に東京で制作された「招き猫」は世界で初公開となる大変貴重な作品です。
 また、1987年に、東京多摩市のパルテノン多摩でおよそ500人の子どもたちと共同制作された壁画を
 6月末まで期間限定で特別展示します。
・お問い合わせは、電話0551−36−8712 中村キース・ヘリング美術館までお願いします。


<< 相談 >>

■障害者とその家族の相談窓口「障害者110番」

・山梨県障害者社会参加推進センターが、山梨県障害者権利擁護事業の一つとして委託を受け行っています。
・一般相談は火曜日から土曜日の午前9時から午後4時までで、祝祭日と年末年始は除きます。
 休日時間外は留守番電話で対応しています。
・弁護士相談は毎月第3火曜日の午後1時半から4時半までで、予約が必要です。
 相談内容は、財産管理・相続・契約・消費者金融・成年後見人のことや、職場・隣人・家族関係の悩み、
 生活・人権・年金・雇用に関すること、そして福祉サービス・医療・保険のことなどです。
 相談は無料で、個人の秘密は固く守られます。
・お問い合わせは、電話055−254−6266 山梨県障害者社会参加推進センターまでお願いします。


<< ボランティア募集 >>

■清春芸術村内の監視と案内

・北杜市長坂町の清春芸術村は、一緒に清春芸術村を盛り上げてくれる方を募集しています。
・仕事は、清春芸術村内の清春白樺美術館・光の美術館での監視及び芸術村内の案内です。
 昼食・交通費として1,000円支給されます。
 火曜日から日曜日午前10時から午後4時までの都合のよい日時に活動します。
・お問い合わせは、電話0551−32−4865 清春芸術村までお願いします。


■「あけぼのおもちゃ図書館」で一緒に活動しませんか?

・韮崎市旭町の山梨県立あけぼの医療福祉センターは、「あけぼのおもちゃ図書館」で活動する
・ボランティアを随時募集しています。
 おもちゃ図書館は、障がいのある子どもたちがおもちゃを通して楽しく遊ぶことができるように・・との
 願いから始まったボランティア活動の場です。
 「おもちゃ」が人と人を結びつけ、障がいのある子も、ない子も共に遊び、交流し育ち合っています。
 ボランティアは、障がいのある子どもたちと遊び、おもちゃの出し入れや整理、修理、手作りおもちゃの製作
 などの活動をします。
 活動時間は、第5を除く毎水曜日午前10時から午後4時までですが、短い時間でも大歓迎です。
 また、夏休み限定など、学生さんのボランティアも大歓迎です。
・問合せ・申込みは、電話0551−22−6111 あけぼの医療福祉センター 地域支援課までお願いします。


<< 募集 >>

■明野ひまわりゼミ 講師募集

・明野ひまわりゼミは、無料の学習塾です。
・毎週2回、火曜と木曜の午後6時から8時まで、北杜市明野総合会館で開かれ、12人の小中学生が学んでいます。
 今、ひまわりゼミでは、主として小学生に基礎英語を指導いただける講師を求めています。
 週に1回、1時間でも大歓迎です。なお、報酬、交通費の支給はありません。
・お問い合わせは、電話080−6538−0849 明野ひまわりゼミ代表 駒谷さんまでお願いします。


■無料塾「希望」(タダゼミ) 参加希望者募集

・無料塾「希望」は、経済的に困難な家庭の中学生を対象に、学習支援をしています。
・来年の高校入試前まで、毎週1回、土曜日か日曜日に、およそ3時間の学習支援をします。
 昨年は、県内でおよそ70人の中学生が利用しました。本年度の参加希望者を募集しています。
 参加の対象は中学生です。3年生が中心ですが、2年生、1年生でも参加できます。
 費用は、かかりません。
・会場は、韮崎、北杜長坂のほか甲府、南アルプス、富士吉田の5カ所です。
 教科は、数学、英語を中心に、入試教科の国語、社会、理科も含めた5教科です。
・参加申し込みは、韮崎教室が、電話080−5086−6375
 北杜長坂教室が、電話090−1430−3743 へお問い合わせください。いつでも参加できます。



特定非営利活動法人(NPO法人)八ヶ岳コミュニティ放送 株式会社エフエム八ヶ岳
〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3409-2
              TEL:0551-36-6700 FAX:0551-36-6701
メール送信 ↑このページのトップへ戻る
放送局概要 運営団体 サイトポリシー
Copyright(C) 2006 FM YATSUGATAKE.