ふれあい情報

北杜市からのお知らせ・安全安心情報・局からのお知らせ
月曜~金曜:8時 9時 10時 12時45分 18時45分 土曜・日曜:11時45分

インフォシティ月曜~金曜:8時 9時 10時 19時45分 火曜~木曜:12時30分 18時30分 土曜・日曜:11時15分

■番組情報 ・北杜市からのお知らせ
北杜市からの最新情報をお伝えします。

・インフォシティ
北杜市と韮崎市、その周辺地域のイベント情報など、放送した文字情報もございます。

・安全安心情報
警察署、消防署などのお知らせです。

・局からのお知らせ
番組の案内をはじめ、局からの告知をご案内します。


■過去放送のアーカイブス(過去2ヶ月分)

インフォシティ 文字情報 (8/1~8/7放送)


展覧会◇すみ田理恵個展「COLORS」


■日時 7月31日(金)~8月10日(月)10:00~17:00※最終日は15:00で終了 
■場所 おもだか屋アートステージ(北杜市小淵沢町上笹尾篠原3332-200)
■内容 森のキャットアートギャラリー「おもだか屋アートステージ」は20周年を迎え、今年も猫というモチーフにこだわった企画が満載。キャットアーティストのすみ田さんは茨城県在住で、勝手気ままだけれどなぜか癒される猫の魅力に惹かれている"ただの猫好き"だそうです。展覧会では、カラフルに彩られた器や置物。新しい絵柄の作品も登場して、明るく楽しい世界が広がります。
■問い合わせ おもだか屋アートステージ 電話0551-20-5330


展覧会◇Atelier Wald ACCESSORY展 森の灯 金銀の囁き


■日時 7月24日(金)~8月24日(月)(金・土・日・月11:00~17:00)
■場所 ギャルリーアビアント(北杜市小淵沢町上笹尾3332-1449)
■内容 アクセサリー作家の竹内式膤さんは北杜市に工房を構え、昆虫や植物をリアルにデザイン化し、繊細な彫金技法を駆使して魅力的な作品を発表しています。展覧会では、「植物」「昆虫」「道具」をモチーフとした彫金と天然石のアクセサリーを多数展示しています。
■問い合わせ ギャルリーアビアント 電話0551-36-4678
     

バレエ◇第31回清里フィールドバレエ


■日時 7月30日(木)~8月8日(土)8回公演 7月30日~8月2日・7日・8日19:00~/8月5日・6日19:30~
■場所 清里高原 萌木の村 特設野外劇場(北杜市高根町清里3545)
■内容 演目はチャイコフスキー作曲「白鳥の湖」。バレエ シャンブルウエストの皆さんが、星空と木々に包まれたステージで、オデット姫と王子が貫く、はかなくも美しい永遠の愛の物語を演じます。オデット姫と王子役は日替わりです。
■座席 新型コロナウイルス感染防止のため、座席を1席ずつ空ける対策を取っています。
■チケット 前売り券販売中(全席指定)
■問い合わせ 清里フィールドバレエ公演事務局 電話0551-48-2907


観賞◇北野天神社 ヤマユリ開花


■内容 北野天神社(北杜市小淵沢町3349)の参道に群生しているヤマユリが咲き始めました。数年前から北野天神社・ヤマユリの会が丹精込めて移植してきたヤマユリが、現在およそ300株に増え、8月初旬まで見頃となっています。
■問い合わせ ヤマユリの会 進藤さん 電話0551-36-3050


展覧会◇CONTACT ― つながる情景


■日時 7月24日(金)~9月6日(日)10:00~18:00【休館:火】
■場所 茅野市美術館(長野県茅野市塚原1-1-1)
■内容 地域ゆかりの作家を紹介してきた茅野市美術館は、今年で開館40周年を迎えます。展覧会では、地域出身や在住の現代作家4人を特集しています。「CONTACT」には、自己と他との関わりを表す意味があります。今を生きる写真家・阿部祐己、画家・源馬菜穂、吉野剛広、彫刻家・林遼によるこの地とのつながりや表現を見つめ、生み出される情景を探ります。
■観覧料 一般 500円 高校生以下 無料
■問い合わせ 茅野市美術館 電話0266-82-8222


展覧会◇根津千佳子 押し花絵展 ~ちいさな ふるさと~


■日時 8月7日(金)~17日(月)平日11:00~17:30/土日祝10:00~17:30
■場所 おいでやギャラリー(北杜市長坂町長坂上条2340)
■内容 根津さんは、押し花の元の形を残しながら、風景画やメルヘンチックな風景画を制作しています。「ほっこりして、安らげる」という声も聞かれる作品を、およそ50点展示します。
■問い合わせ おいでやギャラリー 電話0551-32-1161


観察会◇甘利山 花の観察会


■日時 8月9日(日)9:00~12:00
■集合場所 甘利山山頂駐車場(韮崎市旭町上條北割)
■内容 南アルプスユネスコエコパークの涼しい甘利山で、夏の花を探しましょう! どなたでも参加できます。
■持ち物 マスク・飲み物・カメラ
■参加費 100円(資料代)
■定員 10人(先着順)
■申し込み・問い合わせ NPO法人甘利山倶楽部 小林さん 電話0551-22-6682


体験◇燻製作り体験教室


■日時 8月16日(日)10:00~12:00
■場所 穂坂自然公園ふれあいセンター(韮崎市穂坂町三ツ沢3507-1)
■内容 鶏肉やチーズ、ウィンナーなどを材料にして、家庭でもできるおいしい燻製作りを体験します。できた燻製は持ち帰ります。
■服装 汚れてもよい服装
■定員 12人(要予約)
■参加費 500円(材料費を含む)
■申し込み・問い合わせ 穂坂自然公園ふれあいセンター 電話0551-37-4362


コンサート◇JAZZフェスティバルin八ケ岳


■日時 8月16日(日)12:00~ 雨天決行 
■場所 女神の森・ウエルネスガーデン(北杜市小淵沢町2972 アルソア野外劇場)
■内容 出演は、向井滋春スペシャルバンド、江藤良人クインテット、板橋文夫カルテット+大野えり、ユッコ・ミラーバンドwith川嶋哲郎、ALONEセッションバンドの皆さんです。当日出演者によるジャムセッションも行われます。
■チケット 前売り券販売中
■問い合わせ 甲府ジャズ・イン・アローン 電話055-232-2332

インフォシティ 文字情報 (7/25~7/31放送)


バレエ◇第31回清里フィールドバレエ


■日時 7月30日(木)~8月8日(土)8回公演 7月30日~8月2日・7日・8日19:00~/8月5日・6日19:30~
■場所 清里高原 萌木の村 特設野外劇場(北杜市高根町清里3545)
■内容 演目はチャイコフスキー作曲「白鳥の湖」。バレエ シャンブルウエストの皆さんが、星空と木々に包まれたステージで、オデット姫と王子が貫く、はかなくも美しい永遠の愛の物語を演じます。オデット姫と王子役は日替わりです。
■座席 新型コロナウイルス感染防止のため、座席を1席ずつ空ける対策を取っています。
■チケット 前売り券販売中(全席指定)
■問い合わせ 清里フィールドバレエ公演事務局 電話0551-48-2907


展覧会◇アフリカンアートミュージアム開館10周年記念 「FINE SPIRITUAL ART-民族の美術」


■日時 7月1日(水)~9月14日(月)前期展 9月17日(木)~11月30日(月)後期展 9:30~17:00【休館:火・水】
■場所 アフリカンアートミュージアム(北杜市長坂町中丸1712-7)
■内容 世界の先住民族にはさまざまな儀礼や習慣があり、それらに使われる彫像、マスク、テキスタイルや道具には、個性的な文様や形式が生まれました。開館10周年を記念して、前期にはアフリカとオセアニア、後期にはアフリカとインドネシア・フィリピン・ヒマラヤ・アジアの所蔵品の中から選りすぐった民族固有の美術作品およそ150点を展示します。事前予約制。
■観覧料 一般800円 学生700円 保護者同伴の小学生以下は無料
■問い合わせ アフリカンアートミュージアム 電話0551-45-8111


展覧会◇Majoのタロット原画展 TASABURO ART時計


■日時 8月1日(土)~長期開催予定 8月の開館:金・土・日・月10:00~17:00
■場所 えほん村(北杜市小淵沢町上笹尾3332-426)
■内容 えほん村の館長で絵本作家、松村雅子さんと、村長で造形作家、松村太三郎さんが企画した不思議なタロット・ワールドを楽しみませんか。静かな時の中で、タロットカードを読み解くタロット原画展や、ウイルスによってストップしてしまった時計などのアート時計、雅子さん、太三郎さんの作品20~30点を展示します。
■入村料 500円(2歳未満無料)
■問い合わせ えほん村 電話0551-36-3139


コンサート◇第12回清里の森 涼風祭


■日時 8月1日(土)~9月12日(土)までの週末 14:00~
■場所 清里の森音楽堂(北杜市高根町清里3545-1)
■内容 8月1日(土)「マリンバデュオコンサート」、2日(日)「『落語』立川晴の輔独演会」、8日(土)「津軽三味線&和太鼓演奏会『力音』」、9日(日)「山口裕之とN響の仲間たち」、15日(土)「響け!金管アンサンブル"ピースフル・ブラス・ジャパン"」、22日(土)「笛吹高校すいれき太鼓部/Contorni」、23日(日)「齊藤一也 ピアノリサイタル」9月12日(土)「鈴木舞(ヴァイオリン)&小林侑奈(ピアノ)」
■チケット 前売り券販売中
■問い合わせ 清里の森管理公社 電話0551-48-3151


展覧会◇韮崎大村美術館企画展 生誕110年 荘司 福 展


■日時 6月1日(月)~8月30日(日)10:00~18:00【休館:水】
■場所 韮崎大村美術館(韮崎市神山町鍋山1830-1)
■内容 日本画家・荘司福は、1910年(明治43年)に長野県松本市で生まれ、今年、生誕110年を迎えます。作品は初期の人物画から、時空を越えた人間の内面的なものをいかに描くかという晩年の壮大なテーマに至る作品など、韮崎大村美術館所蔵の荘司福作品を25点展示して、女性画家の世界を紹介しています。
■入館料 一般500円 小中高校生200円 ※韮崎市内に在住・在学の小中高校生は無料 障がい者手帳をご持参の方は本人と介護の方1名無料
■問い合わせ 韮崎大村美術館 電話0551-23-7775


コンサート◇JAZZフェスティバルin八ケ岳


■日時 8月16日(日)12:00~ 雨天決行 
■場所 女神の森・ウエルネスガーデン(北杜市小淵沢町2972 アルソア野外劇場)
■内容 出演は、向井滋春スペシャルバンド、江藤良人クインテット、板橋文夫カルテット+大野えり、ユッコ・ミラーバンドwith川嶋哲郎、ALONEセッションバンドの皆さんです。当日出演者によるジャムセッションも行われます。
■チケット 前売り券販売中
■問い合わせ 甲府ジャズ・イン・アローン 電話055-232-2332


イベント◇明野子ども美術館「緑を描こう」


■日時 8月29日(土)10:00~12:00
■場所 明野子ども美術館(北杜市明野町浅尾新田385)
■内容 広い野原いっぱいに、のびのび絵をかきましょう。パステル・オイルパステル・水彩絵の具・マーカーなど、絵に合わせていろいろな画材で描きます。楽しく描くコツを画家から学びましょう。
■講師 画家 佐藤瑞江子さん
■定員 10人(要予約)
■対象 幼児~大人
■参加費 子ども500円 おとな1000円
■持ち物 ハンカチやタオル・マスク
■申し込み・問い合わせ 明野子ども美術館 電話0551-25-5340


募集◇北杜市「水の山」映像祭 第3回 北杜市シナリオコンクール 5分間のラジオドラマ脚本 大募集!


■内容 北杜市「水の山」映像祭実行委員会は、FM八ヶ岳のラジオ番組「Movie Brunch」で放送する、北杜市を舞台とした5分間のラジオドラマシナリオを募集しています。5月からマンスリーテーマで、4カ月にわたりコンクールを行い、テーマごとに入選作品を選定し、FM八ヶ岳で放送します。テーマは、7月は「移住」、8月は「遺跡」。各テーマのワードを基に、自由に発想を膨らませて創作し、タイトルは各自で付けてください。応募締切は、各月の末日です。北杜「水の山」映像祭ホームページから応募してください。年間優秀作品・1作品には、賞金5万円が授与されます。詳細は北杜「水の山」映像祭ホームページをご覧ください。
■問い合わせ 北杜市「水の山」映像祭実行委員会事務局 電話0551-42-1351

インフォシティ 文字情報 (7/18~7/24放送)


体験◇ガイドウォーク ~森のお散歩~


■日時 7月・8月 土曜:14:00~15:00/日曜11:00~12:00 ※7月23日(木)午後/24日(金)25日(土)午前・午後
■場所 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 緑一色になった夏の森で、野鳥や昆虫を観察したり、動物の痕跡を探したりしながら、レンジャーと一緒に楽しみながら歩きましょう。新型コロナウイルスの感染防止対策として、検温、マスク着用などにご協力ください。
■定員 10人(要予約)
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


展覧会◇版画いろいろ展


■日時 6月13日(土)~8月23日(日)9:30~17:00【休館:月】
■場所 南アルプス市立美術館(南アルプス市小笠原1281)
■内容 版画の技法はたくさんあり、日本人に一番なじみの深い、浮世絵版画などに用いられた木版画や、銅の板を用いる銅版画、石版石を用いるリトグラフ、肌目の細かな繊維を版に用いるスクリーンプリントなどがあります。展覧会では、南アルプス市立美術館収蔵の作品の中から、さまざまな技法で制作された版画作品を厳選して展示します。版画の技法を知るとともに、版画ならではの表現方法で描かれた作品の数々をお楽しみください。
■入館料 一般320円 大高生260円 中小生160円 小学生未満・65歳以上の方は無料
■問い合わせ 南アルプス市立美術館 電話055-282-6600


展覧会◇Majoのタロット原画展 TASABURO ART時計


■日時 8月1日(土)~長期開催予定 8月の開館:金・土・日・月10:00~17:00
■場所 えほん村(北杜市小淵沢町上笹尾3332-426)
■内容 えほん村の館長で絵本作家、松村雅子さんと、村長で造形作家、松村太三郎さんが企画した不思議なタロット・ワールドを楽しみませんか。静かな時の中で、タロットカードを読み解くタロット原画展や、ウイルスによってストップしてしまった時計などのアート時計、雅子さん、太三郎さんの作品20~30点を展示します。
■入村料 500円(2歳未満無料)
■問い合わせ えほん村 電話0551-36-3139


観察会◇第2回 八ケ岳いきもの観察会 「ジャブジャブ調査隊♪~水中のいきもの観察会」


■日時 8月1日(土)9:30~12:30
■開催場所 北杜市内の川を予定
■内容 水辺には、たくさんの生き物が隠れています。みんなでジャブジャブ楽しみながら観察しましょう。参加者には、詳細内容の資料が送られます。
■対象 小学1年生~一般 ※16歳未満の方は、保護者同伴でご参加ください
■定員 10人(要予約)
■持ち物 水着・ぬれてもかまわない長袖・長ズボン・川遊びに適した靴
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


コンサート◇第12回清里の森 涼風祭


■日時 8月1日(土)~9月12日(土)までの週末 14:00~
■場所 清里の森音楽堂(北杜市高根町清里3545-1)
■内容 8月1日(土)「マリンバデュオコンサート」、2日(日)「『落語』立川晴の輔独演会」、8日(土)「津軽三味線&和太鼓演奏会『力音』」、9日(日)「山口裕之とN響の仲間たち」、15日(土)「響け!金管アンサンブル"ピースフル・ブラス・ジャパン"」、22日(土)「笛吹高校すいれき太鼓部/Contorni」、23日(日)「齊藤一也 ピアノリサイタル」9月12日(土)「鈴木舞(ヴァイオリン)&小林侑奈(ピアノ)」
■チケット 前売り券販売中
■問い合わせ 清里の森管理公社 電話0551-48-3151


展覧会◇韮崎大村美術館企画展 生誕110年 荘司 福 展


■日時 6月1日(月)~8月30日(日)10:00~18:00【休館:水】
■場所 韮崎大村美術館(韮崎市神山町鍋山1830-1)
■内容 日本画家・荘司福は、1910年(明治43年)に長野県松本市で生まれ、今年、生誕110年を迎えます。作品は初期の人物画から、時空を越えた人間の内面的なものをいかに描くかという晩年の壮大なテーマに至る作品など、韮崎大村美術館所蔵の荘司福作品を25点展示して、女性画家の世界を紹介しています。
■入館料 一般500円 小中高校生200円 ※韮崎市内に在住・在学の小中高校生は無料 障がい者手帳をご持参の方は本人と介護の方1名無料
■問い合わせ 韮崎大村美術館 電話0551-23-7775


展覧会◇平山郁夫の足跡をたどる 日本の古社寺と文化財保護


■日時 6月27日(土)~12月27日(日)10:00~17:00
■場所 平山郁夫シルクロード美術館(北杜市長坂町小荒間2000-6)
■内容 平山郁夫の長きにわたる画業の中で、シルクロードの取材は150回を超え、これらの旅を行う中で改めて日本の素晴らしさに気づき、1990年代以降、平成に入ってからは数々の「日本の風景」を描いてきました。展覧会では、日本を題材とする作品の中から、仏教にかかわる伝統的な社寺などをテーマに展示し、あわせて画家自身の後年の活動であった「文化財保護活動」についても紹介します。
■入館料 一般1200円 高大生800円 小中学生無料
■問い合わせ 平山郁夫シルクロード美術館 電話0551-32-0225


募集◇北杜市「水の山」映像祭 第3回 北杜市シナリオコンクール 5分間のラジオドラマ脚本 大募集!


■内容 北杜市「水の山」映像祭実行委員会は、FM八ヶ岳のラジオ番組「Movie Brunch」で放送する、北杜市を舞台とした5分間のラジオドラマシナリオを募集しています。5月からマンスリーテーマで、4カ月にわたりコンクールを行い、テーマごとに入選作品を選定し、FM八ヶ岳で放送します。テーマは、7月は「移住」、8月は「遺跡」。各テーマのワードを基に、自由に発想を膨らませて創作し、タイトルは各自で付けてください。応募締切は、各月の末日です。北杜「水の山」映像祭ホームページから応募してください。年間優秀作品・1作品には、賞金5万円が授与されます。詳細は北杜「水の山」映像祭ホームページをご覧ください。
■問い合わせ 北杜市「水の山」映像祭実行委員会事務局 電話0551-42-1351

インフォシティ 文字情報 (7/11~7/17放送)


展覧会◇アフリカンアートミュージアム開館10周年記念 「FINE SPIRITUAL ART-民族の美術」


■日時 7月1日(水)~9月14日(月)前期展 9月17日(木)~11月30日(月)後期展 9:30~17:00【休館:火・水】
■場所 アフリカンアートミュージアム(北杜市長坂町中丸1712-7)
■内容 世界の先住民族にはさまざまな儀礼や習慣があり、それらに使われる彫像、マスク、テキスタイルや道具には、個性的な文様や形式が生まれました。開館10周年を記念して、前期にはアフリカとオセアニア、後期にはアフリカとインドネシア・フィリピン・ヒマラヤ・アジアの所蔵品の中から選りすぐった民族固有の美術作品およそ150点を展示します。事前予約制。
■観覧料 一般800円 学生700円 保護者同伴の小学生以下は無料
■問い合わせ アフリカンアートミュージアム 電話0551-45-8111


展覧会◇田口 睦 ポジャギ展


■日時 7月3日(金)~7月20日(月)(金・土・日・月11:00~17:00)
■場所 ギャルリーアビアント(北杜市小淵沢町上笹尾3332-1449)
■内容 作品展のテーマは「作る時間を楽しむポジャギ」。「ポジャギ」とは韓国語で「包む布」という意味で、田口さんは韓国文化を学ぶ過程でポジャギの技法を習得したそうです。作品展では、夏を涼しげに演出するポジャギと韓国刺繍の作品を中心に、およそ50点を展示しています。田口さんは、「韓国の布で作るポジャギの美しさと、手縫いの楽しさを伝えたい」と話しています。
■問い合わせ ギャルリーアビアント 電話0551-36-4678


展覧会◇八ケ岳美術館・北杜市考古資料館・富士見町井戸尻考古館 共同企画展


「捕る・取る・摂る 山麓の縄文食」
■日時 7月7日(火)~11月23日(月)9:00~17:00
■場所 八ケ岳美術館(長野県諏訪郡原村17217-1611)・北杜市考古資料館(北杜市大泉町谷戸2414)・富士見町井戸尻考古館(長野県諏訪郡富士見町境7053)
■内容 八ケ岳西南麓に花開いた縄文文化。各館独自の切り口で縄文時代の「食」生活に迫ります。テーマは、八ケ岳美術館は「"捕る”―縄文の狩猟と祈り」、北杜市考古資料館は「森とともに生きた縄文人」、富士見町井戸尻考古館は「縄文人の“とる”こころ」。各館にあるスタンプを3つ集めると、缶バッジがもらえます。
■問い合わせ 八ケ岳美術館 電話0266-74-2701・北杜市考古資料館 電話0551-20-5505・富士見町井戸尻考古館 電話0266-64-2044


観察会◇甘利山 夏の花観察会


■日時 7月18日(土)9:00~12:00
■集合場所 甘利山山頂駐車場(韮崎市旭町上條北割)
■内容 南アルプスユネスコエコパークの甘利山で、夏の花に会いに来ませんか! どなたでも参加できます。県道が工事中のため、途中から迂回路でお越しください。
■持ち物 マスク・飲み物・カメラ
■参加費 100円(資料代)
■定員 10人(先着順)
■申し込み・問い合わせ NPO法人甘利山倶楽部 小林さん 電話0551-22-6682


展覧会◇21世紀の縄文人展


■日時 7月18日(土)~8月23日(日)9:00~17:00【休館:火・水】
■場所 北杜市考古資料館(北杜市大泉町谷戸2414)
■内容 「縄文人の感性に現代人はどこまで迫れるか」をテーマに、八ケ岳の縄文時代と現代を「ものづくり」を通じて結ぶ「21世紀の縄文人展」。この地で創作活動を行っている10人の工芸作家が、縄文人の造形から感じたインスピレーションを自身の作品に投影しています。
■入場料 無料
■問い合わせ 北杜市郷土資料館 電話0551-32-6498


観察会◇第1回八ケ岳いきもの観察会 「実はかわいい? イモムシ・ケムシ」


■日時 7月18日(土)13:00~16:00・19日(日)9:30~12:30
■場所 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 自然豊かな清里高原の森や草原には、多くのイモムシ・ケムシを見ることができます。虫好きレンジャーと一緒に探して、観察して、イモムシ・ケムシの魅力に迫ります。参加者には、詳細内容の資料が送られます。
■対象 小学1年生~一般(16歳未満の方は保護者同伴でご参加ください)
■定員 各回10人(要予約)
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


イベント◇えほん村 絵本セール


■日時 7月23日(木)~26日(日)10:00~16:00
■場所 えほん村(北杜市小淵沢町上笹尾3332-426)
■内容 見本で使用した絵本を50%から70%引きで販売します。
■問い合わせ えほん村 電話0551-36-3139


講座◇森にすむ昆虫たち


■日時 7月26日(日)10:00~12:00
■場所 穂坂自然公園ふれあいセンター(韮崎市穂坂町三ツ沢3507-1)
■内容 森林に生息する昆虫の種類や生態などを学びます。座学の後は、公園内を散策しながら昆虫観察を行います。
■服装 園内散策に適した靴と服装でご参加ください。
■定員 15人(要予約)
■参加費 100円
■申し込み・問い合わせ 穂坂自然公園ふれあいセンター 電話0551-37-4362


講座◇「いのちの教育」講座~日本古来の子育てに学ぶ 第3回


■日時 7月26日(日)13:30 ~16:30
■場所 フィオーレ小淵沢 カフェ&レストラン「フェリーチェ」2F(北杜市小淵沢町1270)
■内容 講義と質疑応答で、子育てや教育は本来どうあるべきなのか、学び合います。今回のテーマは「しつけの仕方」です。
■講師 川園ひふ美さん(元心理カウンセラー)
■会費 1,000円+お茶代400円(要申込)
■申し込み・問い合わせ 「八ヶ岳 真のいのちの教育を学ぶ会」代表 加藤さん 電話080-8702-2913

Info City, English Edition 1/2 August 2020

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


Our lives have changed a lot with the new Corona virus pandemic. I hope you are all keeping well and have adapted to the new life style with Corona.
Many of the annual events have been cancelled this year such as festivals, fireworks, etc. However, there are some that are still planned to be held but please understand that those events may be changed or cancelled at any time according to the Corona situations.
The 31st annual Field Ballet at the Moegi-no-mura, Kiyosato started on Thursday the 30th of July until Saturday the 8th of August. This year 10 performances of Swan Lake are planned from 7 o'clock in the evening, except for Wednesday the 5th and Thursday the 6th. On those days there will be special mini performances by the young dancers at 7 o'clock and Swan Lake will start at 7:30. Please note that this year all tickets are with seat reservations and audiences are requested to wear face masks. Inquiries to the Field Ballet office on 0551-48-2907. https://www.fieldballet.com/
The 12th annual Suzukaze-sai festival is planned to start on Saturday the 1st of August at the Kiyosato-no-Mori Concert Hall in Kiyosato. 8 performances are planned to be held until Saturday the 12th of September. This year's programs are:-Saturday the 1st of August Marimba Duo Concert by Yoko Kamihara and Tatsushi Omori. Sunday the 2nd Rakugo by Tatekawa Harunosuke. Saturday the 8th Tsugaru Shamisen by Nobuto Yamanaka and Japanese Taiko Drummers "Rikion". Sunday the 9th Hiroyuki Yamaguchi and friends from the NHK Orchestra. Saturday the 15th brass ensemble by "Peaceful Brass Japan". Saturday the 22nd the award winning Fuefuki High School Taiko Drummers plus Contorni a baroque harp and shakuhachi duo. Sunday the 23rd a piano concert by Kazuya Saito and Saturday the 12th of September a violin concert by Mai Suzuki accompanied by Yuna Kobayashi on Piano.
All programs will start at 2 o'clock in the afternoon and cost 2,000 yen in advance or 2,300 yen on the day. Pass tickets are available for 6,000 yen. Please note that due to the new Corona situation there will only be 100 seats, instead of normal 200. Inquiries to the Mori-no-Ongakudo on 0551-48-3151. https://kiyosatonomori.co.jp/hall-event/5251.html
Remember to check with the organisers before going to any events.
Don't forget to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-

Info City, English Edition 18/19 + 25/26 July 2020

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


It has been a long time but I am back.
Our lives have changed a lot with the new Corona virus pandemic. I hope you are all keeping well and have adapted to the new life style with Corona.
Many of the annual events have been cancelled this year such as festivals, fireworks, etc. However, there are some that are still planned to be held but please understand that those events may be changed or cancelled at any time according to the Corona situations.
The 31st annual Field Ballet at the Moegi-no-mura, Kiyosato will be held from Thursday the 30th of July until Saturday the 8th of August. This year 10 performances of Swan Lake are planned from 7 o'clock in the evening, except for Wednesday the 5th and Thursday the 6th. On those days there will be special mini performances by the young dancers at 7 o'clock and Swan Lake will start at 7:30. Please note that this year all tickets are with seat reservations and audiences are requested to wear face masks. Inquiries to the Field Ballet office on 0551-48-2907.
https://www.fieldballet.com/
The 12th annual Suzukaze-sai festival is planned to start on Saturday the 1st of August at the Kiyosato-no-Mori Concert Hall in Kiyosato. This year 8 performances are planned to be held every weekend until Saturday the 12th of September. This year's programs are:-Saturday the 1st of August Marimba Duo Concert by Yoko Kamihara and Tatsushi Omori. Sunday the 2nd Rakugo by Tatekawa Harunosuke. Saturday the 8th Tsugaru Shamisen by Nobuto Yamanaka and Japanese Taiko Drummers "Rikion". Sunday the 9th Hiroyuki Yamaguchi and friends from the NHK Orchestra. Saturday the 15th brass ensemble by "Peaceful Brass Japan". Saturday the 22nd the award winning Fuefuki High School Taiko Drummers plus Contorni a baroque harp and shakuhachi duo. Sunday the 23rd a piano concert by Kazuya Saito and Saturday the 12th of September a violin concert by Mai Suzuki accompanied by Yuna Kobayashi on Piano.
All programs will start at 2 o'clock in the afternoon and cost 2,000 yen in advance or 2,300 yen on the day. Through pass tickets are available for 6,000 yen. Please note that due to the new Corona situation there will only be 100 seats, instead of normal 200. Inquiries to the Mori-no-Ongakudo on 0551-48-3151. https://kiyosatonomori.co.jp/hall-event/5251.html
Remember to check with the organisers before going to any events.
Don't forget to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-