ふれあい情報

北杜市からのお知らせ・安全安心情報・局からのお知らせ
月曜~金曜:8時 9時 10時 12時45分 18時45分 土曜・日曜:11時45分

インフォシティ月曜~金曜:8時 9時 10時 19時45分 火曜~木曜:12時30分 18時30分 土曜・日曜:11時15分

■番組情報 ・北杜市からのお知らせ
北杜市からの最新情報をお伝えします。

・インフォシティ
北杜市と韮崎市、その周辺地域のイベント情報など、放送した文字情報もございます。

・安全安心情報
警察署、消防署などのお知らせです。

・局からのお知らせ
番組の案内をはじめ、局からの告知をご案内します。


■過去放送のアーカイブス(過去2ヶ月分)
北杜市役所からのお知らせ

インフォシティ 文字情報 (3/6~3/12放送)


*新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントなどが変更になる場合がありますので、主催者にご確認ください。


展覧会◇韮崎大村美術館企画展「花 たおやかに咲く」


■日時 3月6日(土)~5月30日(日)10:00~18:00※3月は17:00閉館【休館:水】
■場所 韮崎大村美術館(韮崎市神山町鍋山1830-1)
■内容 四季のある日本では花と人のかかわりは古く、美術の世界を見ても、多くの作家が花に魅了され、またインスピレーションを受け、絵画や彫刻など形に残しています。展覧会では、自然の中にあるがままに咲く花や、風景に彩りを与えている花たちに焦点を当てます。展示作家は、岸田夏子、佐野智子、ラグーザ・玉、荘司福、馬場章、郷倉和子、亀高文子ほか。
■入館料 一般500円 小中高校生200円 韮崎市内に在住・在学の小中高校生は無料 障がい者手帳をご持参の方はご本人と介護の方が1名無料
■問い合わせ 韮崎大村美術館 電話0551-23-7775


展覧会◇初個展 須藤靖史・左官アート展


■日時 3月13日(土)~3月21日(日)10:00~17:00
■場所 アフリカンアートミュージアム(北杜市長坂町中丸1712-7)
■内容 須藤靖史さんは、1983年千葉県生まれ。小さいときから絵を描くことが好きで、東京造形大学で彫刻を学びました。長野県松本市で左官をし、世界で初めて珪藻土を使った絵画を描き始めました。アフリカやオセアニアなどの先住民族の造形物からもインスパイアされ創作しています。須藤さんは、「日本の伝統的な壁土と左官のコテの力強さを感じてほしい」と話しています。
■作家在館日 3月13日(土)・3月21日(日)
■入場料 無料
■問い合わせ アフリカンアートミュージアム 電話0551-45-8113


コンサート◇YAKANZURUライブ・コンサート


■日時 3月13日(土)13:00~/15:00~の2回
■場所 アフリカンアートミュージアム(北杜市長坂町中丸1712-7)
■内容 YAKANZURUは、パーカッショニストkuma-changのソロプロジェクトです。民族楽器を操り、サンプリングやループを駆使して折り重ね、生み出す、ポストモダンなリズムの世界が広がります。時に瞑想的であり、詩的でもあるその世界で身体を揺らす至極の時間をお楽しみください。
■参加費 1,500円(要予約)
■予約・問い合わせ アフリカンアートミュージュアム 電話0551-45-8113


イベント◇落語ワークショップ発表会


■日時 3月14日(日)13:00~
■場所 東京エレクトロン韮崎文化ホール 小ホール(韮崎市藤井町坂井205)
■内容 出演は、春風亭柳之助師匠と落語ワークショップ受講者の皆さんです。8月から半年間、春風亭柳之助師匠(真打)から落語を学んできたワークショップ受講生による発表会です。プロ顔負けの熱演をご期待ください。
■木戸銭 500円(全席自由席)
■チケット・問い合わせ 武田の里文化振興協会 電話0551-30-0510


体験◇Shree(シュリー)のヴォイスヨーガ ワークショップ 「声の覚醒」


■日時 3月27日(土)15:00~17:00
■場所 ひのはる庵(北杜市長坂町日野98)
■内容 現存するインド古典音楽最古の様式、ドゥルパドは3つのヨーガが核になっていて、その声楽は歌う瞑想と言われているそうです。日本人で、最も古くからドゥルパドを修行してきたShreeさんが、その発声法のエッセンスを披露します。
■定員 20人(要予約)
■参加費 有料
■Shreeソロライブ 18:30~20:00 20人(要予約) 有料
■予約・問い合わせ 草場さん 電話090-4705-7331


体験◇八ケ岳いきもの観察会 第5回「春の小川でいきもの観察会」


■日時 3月28日(日)9:30~12:30
■場所 北杜市近隣の川
■内容 水辺には、たくさんのいきものが隠れています。岩の陰、草の陰、泥の中など隠れているいきものを捕まえて観察します。
■対象 小学1年生以上
■定員 10人(要予約)
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


作品募集◇2021年度ヤング・ポートフォリオ作品募集


■内容 清里フォトアートミュージアムは、2021年度ヤング・ポートフォリオ作品を募集します。1次は画像データ選考、二次はプリント選考を行います。2月15日から3月15日までに「画像データ」を送ってください。館長の細江英公さんらが選考に当たります。募集要項の詳細は、ホームページをご覧ください。
■募集対象者 1986年1月1日以降に生まれた方
■問い合わせ 清里フォトアートミュージアム 電話0551-48-5599


展覧会◇キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート


■日時 2月11日(木)~3月28日(日)9:00~17:00【休館:月】
■場所 山梨県立美術館 特別展示室(甲府市貢川1-4-27)
■内容 ユネスコ世界遺産になっている世界最大級の植物園、イギリスのキューガーデンが所蔵するボタニカル・アートを紹介しています。ボタニカル・アートとは、植物を科学的かつ芸術的な視点から描いたもので、展覧会ではイギリス王室と植物園の繁栄を背景として、美しい花々を描いた18世紀から19世紀初頭に制作されたおよそ100点の作品を展示。さらに、国王ジョージ3世の妃であり、キューガーデンの発展に寄与したシャーロット王妃にスポットを当て、彼女が愛したウェッジウッドの「クイーンズウェア」も紹介しています。
■観覧料 一般1,000円 大学生500円 高校生以下の児童・生徒は無料 県内65歳以上の方は無料 障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料 
■問い合わせ 山梨県立美術館 電話055-228-3322

インフォシティ 文字情報 (2/27~3/5放送)


*新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントなどが変更になる場合がありますので、主催者にご確認ください。


展覧会◇伊藤美輝展 「accumulate・daily work」


■日時 3月4日(木)~21日(日)12:00~18:00【開廊日:木金土日】
■場所 iGallery DC(笛吹市石和町市部789-99)
■内容 山梨学院短期大学教授・伊藤美輝さんの個展。クレヨン、アクリル絵の具、画用紙、ベビーパウダーなどを使い、10年前の東日本大震災3.11直後に描いた100号の作品、最近の日々の中で描いたポストカードサイズの作品20枚、小さな家の形の木切れに着色した作品10点を展示します。伊藤さんは、FM八ケ岳で放送中の「アートカフェ@ラジオ」に出演しています。
■問い合わせ iGallery DC 電話055-262-0309


コンサート◇ロビーコンサート ~THE・エレクトーンミュージック~


■日時 3月6日(土)14:00~(約40分)
■場所 東京エレクトロン韮崎文化ホール 小ホール(韮崎市藤井町坂井205)
■内容 演奏は原 真智子さん。エレクトーンならではの多彩な音色とダイナミックな多重奏を披露、懐かしの名曲から最新のヒット曲までをお届けします。
■定員 150人(事前申込不要)
■入場料 無料
■問い合わせ 東京エレクトロン韮崎文化ホール 電話0551-20-1155


展覧会◇静謐なる空間の調べ 「遠藤 享(えんどう・すすむ)展」


■日時 3月6日(土)~4月11日(日)9:30~17:00【休館:月】
■場所 南アルプス市立美術館(南アルプス市小笠原1281)
■内容 遠藤享は、1933(昭和8)年甲府市生まれ。日本を代表するグラフィックデザイナーとして高い評価を受ける一方、精力的に版画制作を続け、海外でも高い評価を受けています。展覧会では、初期の作品から最新作まで70点余りを展示し、遠藤が歩んだ画業を辿ります。
■入館料 一般320円・大高生260円・中小生160円
■問い合わせ 南アルプス市立美術館 電話055-282-6600


展覧会◇「2020年度ヤング・ポートフォリオ」展


■日時 3月20日(土)~6月13日(日)10:00~18:00【休館:火】
■場所 清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)(北杜市高根町清里3545-1222)
■内容 ヤング・ポートフォリオは、K・MoPAが開館以来26年間毎年開催している、世界の35歳までの青年の作品を公募・購入・展示する文化活動です。今年は世界16カ国、161人、3,876点の応募作品の中から厳選された18人による143点を展示します。世界の若手写真家が、コロナ禍に負けず、写真に情熱を燃やした作品の結集をご覧ください。
■入館料 一般800円 学生600円 高校生以下無料 
■問い合わせ 清里フォトアートミュージアム 電話0551-48-5599


体験◇明野こども美術館「木工作教室」


■日時 3月26日(金)~29日(月)10:00~14:00(午前のみ午後のみの受講OK)
■場所 明野子ども美術館(北杜市明野町浅尾新田385)
■内容 山梨県産材やいろいろな種類の木を使って、のこぎりやかなづちなどの使い方を学びながら、思い思いのデザインで、入れる物や置く場所にぴったりサイズの物をつくります。北杜市教育委員会後援・子どもゆめ基金助成活動。
■講師 建築家 谷津輝明さん 他
■定員 10人程度(要予約)
■対象 幼児から大人まで
■参加費 子ども1,000円 おとな2,000円
■申し込み・問い合わせ 明野子ども美術館 電話0551-25-5340


講座◇八ケ岳の環境と文化を学ぶ講座 第4回「外来生物から見る自然環境~鳥類を中心に~」


■日時 3月27日(土)9:30~11:30/13:30~15:30(同じ内容を2回開催)
■場所 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 もともとその地域には生息せず、人間が持ち込んだ外来生物。八ケ岳周辺でも見る機会が増えてきています。鳥類を中心に、外来種の分布の広がり方や在来種への影響などについて学びます。
■講師 村山力さん(山梨県立武田の杜サービスセンター所長)
■定員 各回10人(要予約)
■対象 小学生以上
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


企画展◇韮崎市ふるさと偉人資料館 第11回企画展「甘利山に木を植え 心に緑の大切さを伝えた 穂坂直光」


■日時 ~2021年3月21日(日)9:00~17:00【休館:月】
■場所 韮崎市ふるさと偉人資料館(韮崎市若宮1-2-50 韮崎市民交流センター・ニコリ1階 )
■内容 韮崎市大草町若尾出身の穂坂直光がこの世を去って、今年で100年。穂坂は明治時代、甘利山が乱伐で木が激減した時立ち上がり、地域住民と協力し、植林をして甘利山の自然を蘇らせました。企画展では、甘利山の歴史や穂坂直光の取り組み、後世に残したものなどを分かりやすく解説しています。
■入館料 無料
■問い合わせ 韮崎市ふるさと偉人資料館 電話0551-21-3636


スポーツ◇富士見高原スキー場でスキーを楽しもう!


■日時 12月19日(土)~4月4日(日)リフト【土日祝】9:00~16:30【平日】9:00~16:00
■場所 富士見高原スキー場(長野県諏訪郡富士見町境12067)
■内容 富士見高原スキー場は、南斜面で暖かいスキー場として知られ、センターゲレンデ、ロマンスゲレンデ、キッズスノーランドなどが設けられ、子どもから高齢者までスキーを楽しめます。
■アルパカふれあいミニ動物園 3月21日までの土日
■問い合わせ 富士見高原スキー場 電話0266-66-2932

インフォシティ 文字情報 (2/20~2/26放送)


*新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントなどが変更になる場合がありますので、主催者にご確認ください。


イベント◇平田家住宅「平田家のひなかざり」


■日時 2月20日(土)~4月18日(日)9:00~17:00【休館:3/7まで月~木・祝日の翌日/3/8から火水・祝日の翌日】
■場所 平田家住宅(北杜市小淵沢町7761-4)
■内容 JR小淵沢駅近くにある国指定重要文化財「旧平田家住宅」で、毎年恒例の「平田家のひなかざり」が展示されています。昭和30年代の御殿飾りと50年代の七段飾りが、江戸時代の名家住宅に春の彩を添えています。
■観覧料 一般(高校生以上)210円 小中学生100円
■問い合わせ 北杜市郷土資料館 電話0551-32-6498


展覧会◇富士見の鳥たち-「地域鳥類学」へのいざない―


■日時 2月24日(水)~3月28日(日)10:00~17:00【休館:月】
■場所 富士見町高原のミュージアム(長野県諏訪郡富士見町富士見3597-1)
■内容 都留文科大学非常勤講師の西教生さんによる展示で、富士見町でよく観察される鳥類や彼らの不思議な生態、痕跡を紹介します。
■入館料 一般300円 小・中学生150円
■問い合わせ 富士見町高原のミュージアム 電話0266-62-7930


集い◇ぶどうの会 第174回定例会 不登校の子どもを持つ親たちの交流のつどい


■日時 2月28日(日)13:30~15:30 オンライン(ZOOM)で開催
■内容 「交流のつどい」では、不登校ミニ講座・関係情報のお知らせなどがあり、初めての人大歓迎。参加を希望する方は、事前に事務局へメール(budoonokai@gmail.com)でお申し込みください。
■問い合わせ 山梨不登校の子どもを持つ親たちの会事務局 鈴木さん 電話0553-44-5078


展覧会◇山梨県立宝石美術専門学校 卒業制作発表「卒展」


■日時 3月3日(水)~8日(月)10:00~17:30
■場所 山梨ジュエリーミュージアム(甲府市丸の内1-6-1山梨県防災新館1階)
■内容 この春、山梨県立宝石美術専門学校を卒業する生徒たちが制作した斬新なジュエリーの数々を展示します。
■入館料 無料
■問い合わせ 山梨ジュエリーミュージアム 電話055-223-1570


展覧会◇平山郁夫 祈りのかたち


■日時 3月6日(土)~6月22日(火)10:00~17:00*会期中無休
■場所 平山郁夫シルクロード美術館(北杜市長坂町小荒間2000-6)
■内容 戦後を代表する日本画家・平山郁夫の長きにわたる画業の中で、シルクロードの取材は150回を超え、これらの旅の中で平山は各国のさまざまな遺跡や人々の営みなどを描いてきました。展覧会では、シルクロードの旅の中で見聞した「宗教」や「信仰」をテーマに、特に神社仏閣やモスクをはじめ、仏像などを描いた作品を中心に展示します。
■問い合わせ 平山郁夫シルクロード美術館 電話0551-32-0225


イベント◇第42回山梨県学生かるた大会


■日時 3月7日(日)10:00~
■場所 緑が丘スポーツ公園柔道場(甲府市緑が丘2-8-2)
■内容 山梨県かるた協会主催の競技かるた愛好者と初心者の学生を対象としたかるた大会です。小学生以下の部、中学生の部、高校生以上の部で競技します。
■定員 35人程度(要申込)
■参加費 1,000円(当日、受付でお支払いください。)
■持ち物 昼食・上履き
■申し込み・問い合わせ 山梨県かるた協会事務局 渡辺さん 電話070-5459-8206


体験◇ 津金の里山で林業体験 「第5回 里山整備」


■日時 3月12日(金)・13日(土)の2回9:00~15:00
■集合場所 古民家なかや(北杜市須玉町下津金2461)
■作業場所 北杜市須玉町津金の里山
■内容 ホタルの里環境整備、植樹、キノコの植菌を行います。2日とも同じ内容。どちらかにお申し込みください。申し込みなど詳しくは「津金 林業体験」で検索してください。
■定員 各日8人
■参加費 2,000円(保険代、チェーンソー燃料代込)
■申し込み tsugane.nakaya@gmail.com(3月5日締切)
■問い合わせ NPO法人文化資源活用協会(津金学校) 電話0551-20-7100


体験◇八ケ岳いきもの観察会 第4回「八ケ岳で始める野鳥入門(冬鳥編)」


■日時 3月14日(日)9:30~12:30/13:30~16:30(同じ内容を2回開催)
■場所 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター周辺(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 初心者から親子向けの野鳥観察会。双眼鏡の使い方や野鳥の探し方など、基本を学んだ後、野鳥を探しに森へ出かけます。
■対象 小学3年生以上
■定員 各回10人(要予約)
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900

インフォシティ 文字情報 (2/13~2/19放送)


*新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントなどが変更になる場合がありますので、主催者にご確認ください。


講座◇八ケ岳の環境と文化を学ぶ講座 第3回「心で写す写真に学ぶ~自然との親しみ方~」


■日時 2月28日(日)9:30~11:30/13:30~15:30(同じ内容を2回開催)
■場所 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 「心で写す」をコンセプトに、写真を撮る時に意識していることを学び、写真に「題」をつけるワークを通して身近な自然環境に興味を持つきっかけづくりにつなげます。
■講師 湯澤利行さん(燦麓写心クラブ代表)
■定員 各回10人(要予約)
■対象 小学生以上
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


ビデオセミナー◇山梨学講座「縄文山梨を往く」


■日時 3月4日(木)14:00~15:30
■場所 山梨県生涯学習推進センター交流室(甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館やまなしプラザ内) 
■内容 令和元年度に開いた人気講座をDVD上映で学びます。テーマは「縄文人の息吹を感じる北巨摩地域の縄文遺跡~発掘の感動を届けたくて~」です。
■講師 閏間俊明さん(韮崎市教育委員会)
■対象 一般
■定員 30人(要申込)
■受講料 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県生涯学習推進センター 電話055-223-1853


体験◇明野こども美術館「織物をしよう」


■日時 3月6日(土)10:00~14:00(午前のみ午後のみの受講OK)
■場所 明野子ども美術館(北杜市明野町浅尾新田385)
■内容 毛糸のもよう織りや布の裂き織りで、コースター・壁掛け・ポシェットなどを作ります。毛糸を用意してありますが、お気に入りの毛糸や布を持ってきても楽しいです。北杜市教育委員会後援・子どもゆめ基金助成活動。
■講師 織物グループ あや 
■定員 10人程度(要予約)
■対象 幼児から大人まで
■参加費 子ども500円 おとな1000円
■申し込み・問い合わせ 明野子ども美術館 電話0551-25-5340


展覧会◇韮崎大村美術館企画展「花 たおやかに咲く」


■日時 3月6日(土)~5月30日(日)10:00~18:00※3月は17:00閉館【休館:水】
■場所 韮崎大村美術館(韮崎市神山町鍋山1830-1)
■内容 四季のある日本では花と人のかかわりは古く、美術の世界を見ても、多くの作家が花に魅了され、またインスピレーションを受け、絵画や彫刻など形に残しています。展覧会では、自然の中にあるがままに咲く花や、風景に彩りを与えている花たちに焦点を当てます。展示作家は、岸田夏子、佐野智子、ラグーザ・玉、荘司福、馬場章、郷倉和子、亀高文子ほか。
■入館料 一般500円 小中高校生200円 韮崎市内に在住・在学の小中高校生は無料 障がい者手帳をご持参の方はご本人と介護の方が1名無料
■問い合わせ 韮崎大村美術館 電話0551-23-7775


展覧会◇静謐なる空間の調べ 「遠藤 享(えんどう・すすむ)展」


■日時 3月6日(土)~4月11日(日)9:30~17:00【休館:月】
■場所 南アルプス市立美術館(南アルプス市小笠原1281)
■内容 遠藤享は、1933(昭和8)年甲府市生まれ。日本を代表するグラフィックデザイナーとして高い評価を受ける一方、精力的に版画制作を続け、海外でも高い評価を受けています。展覧会では、初期の作品から最新作まで70点余りを展示し、遠藤が歩んだ画業をたどります。
■入館料 一般320円・大高生260円・中小生160円
■問い合わせ 南アルプス市立美術館 電話055-282-6600


学習会◇やまなし環境教育ミーティング2021 ~地域の自然を活かした教育/暮らし/仕事~


■日時 3月7日(日)10:00~15:30
■場所 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター(北杜市大泉町西井出石堂8240-1)
■内容 地域に根ざした多様な暮らしや教育、環境活動を実践している人たちを知り、参加者同士がつながる機会として、パネルディスカッションや事例紹介などを行います。パネラーはそれぞれの分野から、禰津匡人さん(南アルプス子どもの村中学校教諭)、湯元高士さん(自給農園めぐみの代表)、青木直子さん(富士山クラブ事務局長)。
■定員 70人(要予約)
■参加費 無料
■申し込み・問い合わせ 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター 電話0551-48-2900


スポーツ◇八ケ岳スケートセンターでスケートを楽しもう!


■日時 12月10日(木)~2月28日(日)9:00~18:00
■場所 山梨県立八ケ岳スケートセンター(北杜市小淵沢町3989-1)
■内容 標高1000mの緑豊かな大自然に囲まれた1周400mの屋外スケートリンク。八ケ岳や南アルプスを眺めながら、ご家族や仲間たちといっしょにスケートを体験してみませんか。毎週土曜日は、高校生以下の滑走料が無料になります。
■問い合わせ 山梨県立八ケ岳スケートセンター 電話0551-36-4796


スポーツ◇富士見高原スキー場でスキーを楽しもう!


■日時 12月19日(土)~4月4日(日)リフト【土日祝】9:00~16:30【平日】9:00~16:00/ナイター【1/2~2/27毎週土曜日】18:00~20:30
■場所 富士見高原スキー場(長野県諏訪郡富士見町境12067)
■内容 富士見高原スキー場は、南斜面で暖かいスキー場として知られ、センターゲレンデ、ロマンスゲレンデ、キッズスノーランドなどが設けられ、子どもから高齢者までスキーを楽しめます。
■アルパカふれあいミニ動物園 1月2日~3月21日の土日祝
■問い合わせ 富士見高原スキー場 電話0266-66-2932

Info City, English Edition 27/28 February + 6/7 March 2021

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


Until Sunday the 18th of April at the Hirata-ke house in Kobuchisawa there is a display of Girls's day dolls from the Showa period. The Hirata-ke house was built in the 17th century and is listed as one of the Japanese national important cultural properties. It will cost 100 yen for primary and junior high school pupils and 200 yen for everyone else. Inquiries to the Hirata Residence on 0551-36-2142.
On Saturday the 13th of March in Kiyosato the KEEP Foresters School is planning a New Moon guided walk in the forest from 7:30 to 10 o'clock in the evening. If you are fit and dressed properly for the cold weather join this walk to enjoy the sky filled with stars and feel the traces of the night-life in the forest. It will cost 4,000 yen which will include insurance and the snow shoe hire if needed. Inquiries to the Seisenryo on 0551-48-2111. https://www.hokuto-kanko.jp/event/seisenryou-singetunairo-2021
At the Bistro Tomate in Mukawa they organise cookery courses every month. In March they will be making homemade chicken stock on Sunday the 14th and Thursday the 18th from 10:30 in the morning until 1:30 in the afternoon. It will cost 3,500 yen to join which will include lunch. Please bring an apron, head-covering and pen and paper to write with on the day. Inquiries to the Bistro Tomate on 0551-26-3880.
On Tuesday the 23rd of March at the Oideya in Nagasaka there will be an Okinawa Sanshin lesson for complete beginners from 12 noon until 1:30. It will cost 1,600 yen to join the lesson. Inquiries to Ohide-san on 080-1791-9721.
The annual Hokuto Chef's Bar will be held on Saturday the 20th and Sunday the 21st of March. This year with the new Corona situation they are planning on a new style for the event: a stamp rally. 15 chefs will be waiting at their restaurant with their special food for the event and you buy the take-away food and collect stamps for prizes. Watch out for the details to come out soon! https://www.facebook.com/hokutochefsbar/

Due to the Corona situation any of these events can be changed or cancelled. Please check before you go.
When you go out, remember to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-

Info City, English Edition 20/21 February 2021

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


From Saturday the 20th of February to Sunday the 18th of April at the Hirata-ke house in Kobuchisawa there is a display of Girls's day dolls from the Showa period. The Hirata-ke house was built in the 17th century and is listed as one of the Japanese national important cultural properties. It will cost 100 yen for primary and junior high school pupils and 200 yen for everyone else. Inquiries to the Hirata Residence on 0551-36-2142.
On Tuesday the 23rd of February at the Oideya in Nagasaka there will be an Okinawa Sanshin lesson for complete beginners from 12 noon until 1:30. It will cost 1,600 yen to join the lesson. Inquiries to Oide-san on 080-1791-9721.
At the Bistro Tomate in Mukawa they organise cookery courses every month. This month they will be making handmade sausages on Sunday the 28th of February from 10:30 in the morning until 1:30 in the afternoon. It will cost 3,500 yen to join which will include lunch. Please bring an apron, head-covering and pen and paper to write with on the day. Inquiries to the Bistro Tomate on 0551-26-3880.
At the Nakaya in Tsugane, Sutama, a short series of forestry experience workshops are being held.
The last ones will be in March and they will be maintaining the Satoyama, the woodland areas adjacent to villages, which will be held on Friday the 12th and Saturday the 13th, the program will be the same on both days.
It will cost 2,000 yen, which includes insurance, to join a workshop and each one will be limited to 8 people. Inquiries to Ohtsuka-san at the Nakaya on 090-2912-6464 or you can book your place by sending an e-mail message to "tsugane.nakaya@gmail.com" with your name, date(s) that you would like to attend, your telephone number, and your date of birth, which will be needed for the insurance,. https://tsuganesatoyama.localinfo.jp/

Due to the Corona situation any of these events can be changed or cancelled. Please check before you go.
When you go out, remember to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-

Info City, English Edition 13/14 February 2021

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


On Sunday the 14th of February at the Yatsugatake Yamabiko Hall a Valentine Concert by young musicians related to Hokuto city will be held from 2 o'clock in the afternoon. It will cost 2,000 yen for an adult and high school students and younger children will be free. Tickets are available from Hokuto City branch offices and other places. Inquiries to the Yatsugatake Music Research Centre on 0551-45-8617 or the Hokuto City Life Long Education Department on 0551-42-1373. https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/fs/2/6/0/0/6/0/_/___.png
On Thursday the 18th of February at the Yui-no-Ie in Takane there will be a sun flower oil pressing workshop from 1 o'clock in the afternoon until 2:30. It will cost 1,000 yen to join. Inquiries to Hosaka-san on 090-4201-8028.
From Saturday the 20th of February to Sunday the 18th of April at the Hirata-ke house in Kobuchisawa there is a display of Girls's day dolls from the Showa period. The Hirata-ke house was built in the 17th century and is listed as one of the Japanese national important cultural properties. It will cost 100 yen for primary and junior high school pupils and 200 yen for everyone else. Inquiries to the Hirata Residence on 0551-36-2142.
At the Nakaya in Tsugane, Sutama, a short series of forestry experience workshops are being held.
The last ones will be held in March and they will be maintaining the Satoyama, the woodland areas adjacent to villages, which will be held on Friday the 12th and Saturday the 13th, the program will be the same on both days.
It will cost 2,000 yen, which includes insurance, to join a workshop and each one will be limited to 8 people. Inquiries to Ohtsuka-san at the Nakaya on 090-2912-6464 or you can book your place by sending an e-mail message to "tsugane.nakaya@gmail.com" with your name, date(s) that you would like to attend, your telephone number, and your date of birth, which will be needed for the insurance,. https://tsuganesatoyama.localinfo.jp/

Due to the Corona situation any of these events can be changed or cancelled. Please check before you go.
When you go out, remember to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-

Info City, English Edition 30/31 January + 2/3 February 2021

This is an English language information program for people living in or visiting the Yatsugatake area, inviting you to join in and experience some of the interesting local events. This is Noriko from the FM Yatsugatake studio in Kobuchisawa.


On Saturday the 13th of February at the Nitadaira Marche in Akeno there will be Valentine Live by acoustic duo Kuri and African percussionist Yakanzuru from 1:30 in the afternoon. Prior to the concert there will be a flea-market for the audience from 11 o'clock. It will cost 3,500 yen for one person or 6,000 a pair. You can have a stall to sell your own goods if you wish. For more details please contact Kuri on 090-8022-0789 or Nitadaira Marche on 090-2164-2807. https://www.facebook.com/nitadairamarche
On Sunday the 14th of February at the Yatsugatake Yamabiko Hall a Valentine Concert by young musicians related to Hokuto city will be held from 2 o'clock in the afternoon. It will cost 2,000 yen for an adult and high school students and younger will be free. Tickets are available from Hokuto City branch offices and other places. Inquiries to the Yatsugatake Music Research Centre on 0551-45-8617 or the Hokuto City Life Long Education Department on 0551-42-1373. https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/fs/2/6/0/0/6/0/_/___.png
At the Nakaya in Tsugane, Sutama, a short series of forestry experience workshops are being held. In February the workshop will be "Utilizing Resources" and there will be two dates: Friday the 12th and Saturday the 13th, the program will be the same on both days.
In March they will be maintaining the Satoyama, the woodland areas adjacent to villages, which will be held on Friday the 12th and Saturday the 13th.
It will cost 2,000 yen, which includes insurance, to join a workshop and each one will be limited to 8 people. Inquiries to Ohtsuka-san at the Nakaya on 090-2912-6464 or you can book your place by sending an e-mail message to "tsugane.nakaya@gmail.com" with your name, date(s) that you would like to attend, your telephone number, and your date of birth, which will be needed for the insurance,. https://tsuganesatoyama.localinfo.jp/

Due to the Corona situation any of these events can be changed or cancelled. Please check before you go.
When you go out, remember to wear a facemask, avoid close contact with other people, and wash your hands with soap or use a sterilising solution.

That's it for today. I hope you will be able to enjoy some of those activities. We upload the script of this program on to our website at; www.yatsugatake.ne.jp. If you want to know more about any of these events, have any information that you would like me to introduce in the program, or have any comments please send an e-mail to "info@yatsugatake.ne.jp". We are open to any ideas to improve this program to help you enjoy your life in Yatsugatake. This is Noriko from FM Yatsugatake 1939 and you've been listening to Info City English Edition.-